フリーランスで法人と仕事をし気づいた事|大きい存在に対する先入観

考える 気づき

フリーランス2年目、一人で仕事をしていると色々な気づきがあります。

本日は法人に対して自分が持っていた先入観の気づきについて綴ります。

大企業だったり「大きな存在」に対して自分を下に位置づけしている事に気づきました。

気づいた上で今は「どうしたい?」と自分に問いています。

自分の記録として残します。

大企業など法人とお仕事をする事に対して思うコト

ビジネスマン

現在は法人2社と仕事をしているのですが、自分が法人と仕事をしている自覚が全くありませんでした。

フリーランスになって以来、営業はした事はなく、むしろ仕事は勝手に来るものだと思っているので、
今の仕事も知り合いから直接依頼が来たもの。

フリーランスで仕事がないと思った事はない!探そうとするのを辞める

2018-07-08

知り合いの仕事を手伝っているという感覚に近い。

そんな自分の状況を直視せず、他人のSNSを見て、あるフレーズを見ては凄いな〜と思っている自分がいました。

「フリーランスで法人◯社とお仕事をしています」

同じフリーランスの人で、法人や大企業と仕事をしている人を見ると本心で「この人凄いな〜」って思っていました。

でも・・・

そうだ、私も法人と仕事してるじゃん(笑)

って気づくのが遅かった。

それはさておき。

法人、大企業などの言葉に反応する自分がいるんですよね。

大きい存在に対しての先入観

多分、会社員時代に勝手に吸収してきた先入観かもしれないけど。

大企業という言葉に対して、どこかでこんな事を思っている。

  • 逆らえない
  • 凄い
  • 偉い
  • 自分が下、従わなければ

大きい存在を目の前にすると自分の立ち位置を自然と下にする傾向がありました。

それはきっと、今まで関わってきた下請けの会社さんの態度とかを見てそう思ったり、
逆に大企業の担当者の偉そうな態度を見てそう思ったのかもしれない。

こういう先入観が抜けないから、同じフリーランスの人を見て、
大企業と仕事をしてるという文字を見る度に心がざわざわしていた気がする。

大企業と仕事しているフリーランスの人=凄い人

↑こんな先入観が出ているわけですよね。

大きな存在が必ずしも「自分にとって」良いとは限らない

自分の生き方、あり方を見るようになり、外の世界と自分の価値は結びつかない事がわかったからなのか。

別に大企業などの大きな存在と自分を比べる必要はない事に気づきました。

大企業は自分の力だけではできない面白いプロジェクトができるけど、偉いわけではない。

なのに勝手に自分の価値を下に置くような癖が自分の中にありました。

さらに、私自身、今法人と仕事をしていて思う事があります。

それは・・・

ちょっと面倒くさいと思うコト。

自分のペースで仕事をしたいのに、やはり、法人だと色々な人が動くからそっちの都合に合わせて動く必要が出てくる。

全てにおいてメリット・デメリットが存在するので、法人との仕事は大きな仕事に関われる分、
相手のペースに合わせるというのがちょっと辛い。

長所短所

フリーランスになってメリットデメリットの意味が腑に落ちた事

2018-08-20

じゃあどうしたい?

自己分析

法人と仕事をしている人ってフリーランスとして成功しているんだろうなって勝手に思い込んでいた時があるのですが。

何が成功かは自分自身が決めるコト、すっかり忘れていました。

今の私は自分のペースで仕事をしたいんだな〜というのに気が付きました。

なので、法人だったり大きな存在と仕事をしている人=成功みたいな方程式が自分の中から消えました。

そして、今はちょっと法人との仕事を断って自分のペースで仕事ができる方にどんどんシフトしていきたいと思うようになりました。

いつも世の中(外の世界)を通して、「私はどうしたい?」に気づかされます。

ありがとう

嫌な役目をやってくれる人は自分を知るための大切なキャラクター

2019-03-18

自分の本音だったり勝手に抱いている先入観で苦しんでいたり。

本当、外の世界って自分自身を知るための大切な存在。

フリーランスの働き方って誰にも評価されるものでもないので、自由に自分で作って良い。

大きな存在にビビることはない、そんな気づきでした。

以上、今日も皆に感謝、be happy!

あわせて読みたい



コメントを残す