自己分析

必要な時に必要なメッセージを受け取る|未来から届いた本

人生の棚卸の時期なのか、実家の自分の部屋を断捨離しました。

クローゼットや車庫には小学から大学までの教科書、写真、服、道具、様々なものが・・・

全て捨てた。
(最低限必要なものは残して)

一つのダンボールが出てきた。ここ10年以上まったく開かれなかったダンボール。

中身は18-19歳の時使用していた学校の教科書、写真、本。

この10年、何度も実家に帰る機会はあったのになぜか一度も目にしなかったダンボール。

そのダンボールには未来からのメッセージが入っていた。

いつだって未来からメッセージを受け取っている

この10年一度も空けなかったダンボールをこのタイミングで開けた。

何冊か目に留まった本があった。

一つは、どう考えても自分で買った記憶がなくて。きっと誰かからもらったのだろうけど・・

なぜこの本を持っているのかわからない・・・(本当なぞ)

その本を今読むと「なるほどね」って納得する部分が多くて、きっと18-19歳の私が読んでもスルーしていたというか、きっと心に入っていかない。そしてこの過去10年間読む機会があっても何とも思わなかったと思う。

きっと今だから、今の私だからその本の内容がわかるなと思った。

ぞっとしたというか・・・

18-19歳の時に手にした本は、何のためにそれがあるのかわからないまま、なぜか当時捨てなかったその本は、未来の私を助けるために、そのタイミングが来たら「よっ!」って顔を出すために、過去の私は未来からのギフトを当時受け取っていたみたい。

そして10年後の今、断捨離している中その本だけは捨てないで読もうと思いわざと手元に置いた。そして読んだ。

今探している答えだったりヒントがその本には書かれていた。

実際には過去の私からのメッセージなんだろうけど、過去に入手した本だから。それでも私は未来から届いたように感じた。

あの時、未来からメッセージが届いてたんだな~今やっと気づいたよって。

もしかしたら、今もきっと、、、未来からメッセージが届いているかも。

これが、何のためになるの?

この経験は無駄なんじゃない??

そう思ってることが、実は未来からのメッセージでいつかその疑問点はつながっていく。

私が今感じている停滞期、自分を見つめなおしたり、ゼロに戻って何かを始めようとしている今も、、きっと未来へ飛び出す下準備なのかもしれないし、それは未来が来てみないとわからないけど。

それが完璧な答えじゃないけど、私にとってはヒントだった。

今日も皆何かしらのヒントを未来から受け取っているよ。必要な時に必要なメッセージが凄いタイミングでやってくる。

今日も皆さんにとって良い一日になりますように!

人生の転機は自分で作れる|前兆をキャッチし直感に従う旅に出た

2018.03.15

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. かえる より:

    本は、読み手が読むべきタイミングによって、良い本になったり、役立たずの本になったりしますね。よく、あなたにとって、今はタイミンじゃないのよね~と言われます。タイミングが増えるということは、成長したという事なのかも。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!そうですね、タイミングって大事ですね^^

コメントを残す