見返すエネルギーに気づく

タイムリー今の話なんだけど。

私もう生活のために仕事しないって言ったら理由も聞かないで父が怒鳴ったんだよね。

仕事は生活のためだ!仕事は趣味って言いたいのか!

って。

冷静に聞かないで感情丸出しにぶつかってきたわけ。

もうこうなるとこっちが冷静に話そうとしても無理なわけ。

生活のために仕事するって概念が彼の中にあるから、私の意見がバカバカしいのかもしれないけどね。

ちょーーーーー久しぶりに父とぶつかって泣いたよね。

相変わらず感情出ると人の話聞かない昔ながらの頑固オヤジよね、日本の。

で、今回は冷静に自分を見た。

学生時代、これがきっかけで色々頑張ってきたんだろうなー。このオヤジを説得するために見返すために社会的に認められて自立しなきゃって。あの負の感情エネルギーシャワーを浴びたくなくて。

そうそう無意識に相手から受けるあの負の感情がいやで避けたいわけだよね。

その時はこうやって言語化できなくて、感じたままに動いたけど。

今は、こう思った。

あの人の基準や概念に私の基準や概念が合わなかっただけ。

もしここで、また見返してやるって気持ち(エネルギー)で動いたら自分を失う。

相手のコントロールしようとするエネルギーにのっからない。

怒鳴られても自分の価値が下がったわけではない。感情、思考、存在は別。他人から負の感情を受け取ると一気に妄想が始まる。

あれ、やっぱり間違ってたかな?私がダメなのかな?とかね。

いやいや、単純に相手が愛のエネルギーで接して来ないで負のエネルギーをこっちにまいただけだから。

自分が信じたい道に進もう。

ってこれを書くのに30分はまず泣いて父の悪口を最低レベルまで心の中で言いまくって、負のエネルギー連鎖が起こらないように感じ切った!

感じ切ったら、冷静に自分の状況を言語化した。

もう昔みたいに見返してやるエネルギーベースで行動しなくてよかった。

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 意識をネガティブの事に向けるのではなく、ポジティブな方に向けるという事かなと思いました。

    • コメントありがとうございます。そうですね、ポジティブな方へ意識をすることが大事ですね^^

  • コメントを残す