自分を大切にするとは?自分を観察し本音に近づく具体的な方法

自分にウソをつかない、自分を大切にするってどういう意味だろう。

一年前は本当にわからなかった。

本当にわからなすぎて悩みました。過去の私のブログは本当に落ちてる記事が多いです↓

期待に応えて疲れない?心がおいつかない時は自分を見る

2016.10.26

今体感レベルであ~こういうことかって少しずつ変化を感じているから、この過程を忘れたくなくて自分のために文字にして残しておきます。

無理して他人に合わせていないか?

無意識に他人の意見を基準に自分の人生を選んでいないか?異性のことで悩んでいないか?

自分に合った仕事は何だろうか?

外の世界のペースに流されるまま生活していると自分の心が置いてきぼりにされた感じがないか?

そういう時に一度立ち止まり、まずは自分を観察する所から自分の心にある本当の自分の本音を探しにいく。

自分を大切にする方法としてまずは自分を観察する所から伝えていきます。

自分の身体を大切にしているのか?身体的観察

きっかけは今年の4月。イキナリ死にそうなくらい激しい歯痛に襲われて、薬を規定以上飲んでも治まらず歯医者へ行った。なんと虫歯はなくて「くいしばり」が原因で歯の根元に相当負担がかかっている状況だった。

2年前から無意識にくいしばりをしているな~とは感じていて。特に寝ている間。

この2年間、放っておいたせいか痛みが2週間ほど続いた。

びびる・・・歯医者からもらった痛み止めがまったく効かない。痛すぎて眠れないし食べれないし涙でるし。

痛すぎて、眠れないけど疲れ果ててやっと寝れるのが変な時間だった。

改めて日々の何もない当たり前にとっても感謝した。

人生初めて鍼治療へ行った。それでも痛みは治まらなかった。

ちょうどその時。通っていた瞑想の先生からアドバイスを頂いて。

先生: 舞ちゃん、瞑想してる時間以外にもしばらく毎日自分を観察してみて。

舞: どういうことですか?

先生: どんな瞬間に歯へ力を入れているのか。絶対パターンがあるはず。その力が入った瞬間「意識的に」くいしばりをした自分に気付いてくいしばりをやめてみて。

この痛みから解放されるためならと、この時から自分観察を始めた。

まず観察だから受け入れる所から始めた。

激しくて頭や首にまで響く歯の痛みを「痛い」ではなくて「こういう感覚なんだ」という風にただその感覚を感じる。その感覚を言語化した「痛い」という言葉を結びつけないで、「こういう感覚」というただ私の身体が感じるままを受け入れる。

もちろん痛みが治まるわけじゃないし涙は止まらないけど、ただその感覚を受け入れた。

結局楽になるまで3週間ほどかかったけど、歯痛は治まり、私はその後も毎日じゃないけど自分観察を続けた。

自分観察のスタートは身体の悲鳴からだった。

その後も私は「あ、今くいしばりした」とか「あ、今肩に力が入った」とかまず身体的な所から。意識してこなかったけどマッサージしてる時自分の手が自分の肌に触れた時の感触ってこうなのかとか、空気は目に見えないし触れることはできないのに鼻から入った瞬間から肺が膨らむ感覚ってこんな感じかと。

24時間はできないけど、ふと観察する機会を増やした。

スポンサーリンク

自分の本音に近づく心の観察

身体的観察をしていると、自然と心の観察をし始めた。

他人のブログを見て私は今どう感じたかな。知人に会おうって言われたけど本当に私は会いたいのかな?義理で会おうとしてないかなとか。

続けていくと自分の深い所まで突っ込めるようになった。

深い所までというのは、さらに質問を自分になげること。「今なぜ心がざわついたのだろう→その気持ちって相手が羨ましい?見返したい?その根本的な一瞬ざわついた気持ちは何?」という形で本当は聞かれたくない事を自分で自分に問うの

おそらく突っ込めるくらいまで自分が自分を受け入れられるように自然となったんだと思う。

初期段階だと自分が自分の心にフタをしている事に気付けないけど、続けていると「あ!これか!今自分にウソついた!」ってわかる瞬間がきた。

心の観察も毎日はしていなくて、気が乗ったら。

身体の観察と違って、心の観察でその「気付く瞬間」がわかるまで4か月かかった。

気付く瞬間までに4か月かかってるけど、きっと都合の悪いことを自分で自分に問うことがどんどんできたのは徐々に過去の記憶を頭の中で整理というか浄化できたから、やっと何かを受け入れる準備ができたからなんだと思った。

この自己分析作業はさらに1年くらいしています。

さて、この観察作業を経てやっと腑に落ちた「自分を大切にする」意味。次の記事で実際の心の状態を例にだしてさらに詳しく説明します。

沢山悩んだ結果、自分を大切にするとは自分の心の叫びにふたをして外の世界基準に従って生きることを辞めることだなと今はそう思います。

自分の身体・心観察を経てやっと自分の本音に気づいたプロセスは次の記事から↓

自分を大切にするとは?本音にフタをした瞬間に気づく

2017.09.23

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 感覚とか感情とか、何にがきっかけで自分の中で動いたのなかなかわかりません。自分自身を観察するというのは、でょっとしたテクニックと習慣でしょうか。ちょっと参考に自分を観察してみたいです。いつも、自分の意識が感覚や感情に左右されて、自分の意思が影に隠れてしまっている事に疑問を感じていました。

    • コメントありがとうございます。確かに、とっさに出てくる感情に負けて本当の意識や意志が隠れてしまうことありますよね・・・私も日々それは観察していこうと思います!

  • コメントを残す