20代女性がマレーシアで働く超リアルな1日を教えます

こんにちは、マレーシアIT企業の鳴井舞です。

海外で働いてみたいけど、実際どういう仕事と生活してるのか不安で一歩踏み出せないという方もいらっしゃるかもしれません。ちょっとでもイメージしやすいように本日は実際に海外で働いていて感じることをシェア致します。

私がもともとマレーシアに来たのは前職の外資企業で勤めていた時に会社の異動で来ました。マレーシアにもスタッフは100名以上、日本人は私一人というアウェイな環境でしたが、私にとっては海外で働くってこういうことだと思っています。自分がアウェイな環境に行くこと。

実際に働いている時の会話までシェアします。

マレーシアで働いてみたい方の参考になれば嬉しいですが、マレーシアにも様々な会社がありますので、私の体験はあくま参考レベルです。これだけがマレーシアの働き方ではないので広い目線で見てください。

20代OLがマレーシア企業で働く一日の流れ

私のバックグラウンド:マレーシア現地企業・不動産・営業・20代

<朝>

朝8時半からGeneral Manager達の集まりで営業活動報告をそれぞれする。
上司の合図でみんなパソコンを閉じる・・・
Boss:Ok, everyone. Let’s get started. Close your laptop first. Before talking about sales target for this week, let’s see and discuss the report. New system starts from next month and….

(さあ、皆始めるわよ。まずは開いてるパソコンを閉じて。今週の営業目標について話す前に、来月から新しいシステムが導入されることになって。。。と話しは続く)

そして30分ほど上司からの説明が終わると一人ひとり先週の課題と今週の目標を発表する。

Boss:Ok, yours is done. Next one is… Mai!! Let me confirm yours and how was xxx company? Did you have any update?

(Ok,あなたの分は終わり。次はっと・・・舞!! xxx会社はどうだった?何かアップデートある?)

舞:Yes, decision maker is coming to Malaysia from Japan next week and I’m supported to hear update from him.

(来週決定権を持ってる人が日本から来るから彼から返事が聞けることになってるわ。)

Boss:Ok, can you close this next week?

(Ok,来週その案件契約取れる?)

舞:Should be ok lah. Because he needs Internet connection anyway and starts his business ASAP and he already went to a competitor and likes our facility more than that.

(大丈夫なはず。彼ビジネスすぐ始める必要があるしインターネットも必要だからね。競合よりうちの方が好きみたいだし。)

Boss:Ok, anything else?

(Ok,その他に案件ある?)

という感じで、この報告会をいつもします。朝はお腹がキリキリします(笑)

<昼>

営業会議が終わると、同僚皆でご飯へ行きます。
私はできる限り一緒に行きたくないタイプでした・・・(笑)
マレーシアに来ているのに、辛い食べ物が苦手な私。基本ローカルは辛いものが好きなので、できる限りしれっとオフィスを抜け出して一人ランチしたいのに同僚に見つかる。

同僚:Hey, Mai! Let’s go for lunch ya! [/speech_bubble]

(舞、ランチに行きましょう!)

舞:Well, yeah… Thank you for asking but I have to go back to my office because today our staff is off at my centre and I’m just worried about my..[/speech_bubble]

(え、うん。。。誘ってくれてありがとうね。でも今日うちのセンターでスタッフ休みだから私早く戻ってあげないと・・・)

同僚:Hey… No worry lah..Come come! Let’s eat with us! [/speech_bubble]

(大丈夫だから、行くわよ!)

そして私も結局一緒に行く。
会話は楽しく仕事の話からプライベートのことまで。基本的には楽しい話ばかりします。美味しいご飯は美味しくなるお話がメイン。
外国人との飲み会の話はこちらから↓

マレーシア外資企業で働く|飲み会で話す内容について

2016-03-07

マレーシア人は皆英語を話せるんだけど、英語に結構なまりがあってたまに半分も聞き取れないことがあります。。。

<仕事に戻る>

さて、ランチを済ませると仕事に戻ります。基本的に私は営業だったので、テレアポそして実際に会いに行くのがメインです。
見込み客を探してメールしたり電話したり、アポが取れたら会いに行く。

このテレアポ編は次回の記事でシェアします。もちろんテレアポも全て英語です。

詳しくはこちらの記事に書いています↓

20代女性のマレーシア就職・現地企業へ電話営業する時のコツ

2016-05-09

<仕事が終わってから>

仕事が18時で終わりますが、基本誰も残業しないでさっさと帰ります。マレーシアは渋滞が酷いのです。。。だいたい16時半くらいから混み始めます。私は渋滞を避ける為に電車を利用します。

マレーシアの渋滞状況はこちらから↓

マレーシア渋滞時間のタクシー利用は最悪!リアルな交通事情

2016-03-09

マレーシアで働く20代女性の一日まとめ

基本的に華やかなOL生活と違って仕事が終わり次第帰って仕事を続けるか仕事につながる飲み会に顔を出すかという生活をしています。

何の為に海外に来たのかを考えて、ただ楽しむだけではなくて目標を達成するため。それぞれ目的が異なると思いますが、海外での営業職は自分を前面に出していく必要があると感じています。

英語の毎日ですが、本場イギリスやアメリカと違って東南アジアの英語は基本的になまりがあります。英語が苦手、でもスピーキングを上達したい!とにかく話せるようになりたいという方は東南アジアでの仕事も良いと思います。ただ、英語の発音は癖があるのでジャパングリッシュになってしまう可能性もあります。(発音重視の方には向いてないかもしれません。)

日々、こんな生活ですがただ同じルーティンの仕事より刺激的で今しかできない経験だと思い辛いことも嬉しいことも毎日楽しんでいます♪

海外で働いてみたいけど、不安という方はお気軽に問い合わせからご連絡くださいね。

今日も皆様にとって最高の一日なりますように。

あわせて読みたい



4 件のコメント

  • プレッシャーとリラックスの時間が交互にある感じでしょうか。ただ楽しむだけでなく、目標を達成するためライフワークっていいですね。大変な事もあるのでしょうが、楽しい毎日を過ごせるというのは、海外で働いてみたいと感じる部分です。

    • コメントありがとうございます!嬉しいです!大変なことも確かにありますが、それ以上の経験は宝ものです♪

  • まっ、どの国でも其々のビジネスカルチャーやワークスタイルがあります。外資系企業は結果以外、PDCA, KPI運用が非常に重視されています。因みマレーシアの国の柄は、メインに三大民族によって構成されていますので、商習慣やワークスタイルを把握すれば、よりスムーズに行くじゃないかなと、私個人的に思っています。チャイニーズは働き者、お金に細かい、場合によっては腹黒い、マレー人はのんびりしていて、楽に稼ぎたい、またインド人は両端性が激しく、頭がいい人は本当に優秀、そうじゃなければ、運に任せしかありません????

    東南アジアの経済は約95%チャイニーズが握っています。東南アジアのビジネスを制したければ、まずは華人から制すべし‼️

    • ジニーさん、コメントありがとうございます!東南アジアの経済はほぼチャイニーズが握っているって本当そうですね!ジニーさんこれからも色々教えてください!!

  • コメントを残す