マレーシア渋滞時間のタクシー利用は最悪!リアルな交通事情

こんにちは、マレーシアの鳴井舞です。

マレーシアのタクシーは日本と違い距離と乗車してる「時間」で料金が上がっていきます。

詳しくはこちらの記事もどうぞ↓

マレーシアで当たり前!Grabタクシーアプリで安全に利用する

2016-02-09

家から職場まで何もなければRM5(約150円)で行けるのですが、渋滞時間に捕まると3倍くらいの値段になります。

マレーシアの渋滞時間

マレーシアは郊外からクアラルンプール市内に向かう朝時と、帰宅時間クアラルンプール市内から郊外に向かう時が一番混み合います。

朝は7時半すぎから9時半頃まで

夕方は少し早くて午後3時45分頃から午後7時半頃までがピークです。

夕方4時頃から混みはじめる理由

マレーシア人はマレー系、チャイニーズ系、インド系の民族からなりたっています。その中でもマレー系の方は国から補助金をもらって生活したり国に関係する仕事についているため、8時ー16時で終わる所が多いのです。

同じマレーシア人でも待遇が少々異なるわけですよね。

会議・営業先との約束がある場合は渋滞時間を考えて車またはタクシーを利用する

いつもだったら10分で着く距離が渋滞時にタクシーに乗ると1時間かかる時があります。

(初めてそれを経験した時は信じられなくて笑いました。。)

早朝・夕方4時以降の移動がある場合、オススメは電車を利用することです。

住みはじめると普通になりますが、夕方以降待ち合わせなどがある時は近場まで電車でいき、そこからタクシーで向かうというのが当たり前になってきます。(こっちの方が本当に早いです。)

以上、マレーシアの渋滞時間についてでした。

今日も皆様にとって最高の一日なりますように!

渋滞時でも安く乗れるタクシー
マレーシアのタクシーは距離と時間で値段が決まるわけですが、どんなに時間がかかっても料金が一定で乗れるサービスがあります。

Grabタクシーのサービスの一部について説明しているので、是非見てみてくださいね。

マレーシア渋滞時間にタクシーを上手に利用する方法

2016-06-02

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • マレーシアのビジネスの打ち合わせに行く渋滞は焦る より:

    午前中に打ち合わせで出掛ける必要がある時の渋滞は焦る。。。マレーシアにいる日本人、日本にいる日本人より時間に厳しい。。。ちょっと遅れると、日本人じゃないねーと言われてします。到着時刻予想する携帯アプリWAZEは、非常にありがたい。

  • コメントを残す