20代にやっておきたいこと

以前、「20代ですべきこと」についての本を読みました。そこには沢山のアドバイスがありましたが、心に残っているのはいっぱい挑戦して失敗することについての「理由」でした。

おそらく若い内は沢山経験して失敗しなさいとよく言われる。でもこの本に書いてあった理由が私の中で一番しっくりきた。だから目先の年収をおいかけるのではなくて今やってみたい事に目標をシフトした。
(前までの私は金銭的な目標以外目的がなくて年収を上げることだけを考えていました。過去のブログを参考に→ 29歳女性が大手外資企業から転職した理由)

その理由とはこんな事が書かれていました↓

多くの人は20代の価値をわかっていない。20代は人生で一番自由に行動できる10年なのだ。10代は親もとで育つ。20代は一人暮らしを始め社会に出て苦しいことも嬉しいことも沢山経験する。そして自分が若く健康であり、親も比較的まだまだ元気な時。子供もいなく(20代で結婚し子供がいる方を除き)自分のやりたいことに全力で行動できる最高の10年。30代に入ると結婚し新たな家族ができる。親もどんどん歳を取るので親の将来も心配してくる。10代は自分の親と一緒、30代は新たな家族と一緒、20代は誰の心配もなく自分自身に沢山投資できる最高の時なのだ。

Grand canyon (USA)

Grand canyon (USA)

このメッセージはあくまで一般的な意見で、全ての人に彼が書いた内容は当てはまらないと思います。そして20代に限らず30代・40代になっても新しいことに挑戦し楽しい人生にしたいから、20代が全てだと思ってはいないけど。でも当時の私にはしっくりきて、絶対20代を全力で生きたいと思いました。

今でも去年マレーシアに来たことは自分の中でよかったと思うし、新しい挑戦ができるのはとっても嬉しい。何の心配もなく挑戦させてくれる家族がいてそして健康でいてくれてとても幸せです。

明日も頑張るぞっ!

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • たまたま今読んでいる本が「リーダーの易経」という本なのですが、同じような事が書いてありました。易経というのは帝王学の一つで皇帝が必ず学ばなければならない書物。その中に「潜龍の時代」というのが書かれています。

    どんな偉大な龍であろうとも、最初は世の中に現れることは無く、世に認められない時代があります。これは個人であろうと会社であろうと同じ。「潜龍用うるなかれ」と言い、「用いてはならない」のだそうです。

    それは、力を養い、確固不抜の大志を打ち立てる時だからなのだそうです。その志が大きければ大きいほど、大きな蓄えが必要。同じ事を別の言葉で説明しているのかなぁと感じました。なお、志は寸志ではなく大志が好ましい様です。20代は自分に投資する絶好のタイミングですね。Narui の30代に期待してますー。

  • コメントありがとうございます!なるほど、勉強になりました!!まだまだ学ぶことが沢山あります・・・

  • コメントを残す