羨ましい気持ちは無視しちゃダメ!自分が自分自身に訴えている本音

こんにちは、舞です。

他人に対して羨ましい気持ちと思う気持ちは結構無視しがちだったけど、ちゃんと自分の本音を見れるようになってからは「羨ましい」という気持ちを大事にするようになりました。

他人に対して羨ましいと感じてしまったら、それは自分の本音を知るチャンスです。

本日も私の気づきを綴っていきます。

他人に対して羨ましい気持ちが現れたらちゃんと受け止めてあげる理由

20代後半から、自分が本当にやりたい事は何だろうと考えるようになりました。

そして、やりたい事がわからないという状況になりました。

やりたい事探しを少ししていた時期がありました。

でも、やりたい事って自分の中にあるんですよね。

それに気がついたのが、他人に対して羨ましい気持ちを無視せず受け止めた事が始まりでした。

他人に対して羨ましい気持ちって自分の本音。

  • いいな〜私も欲しいな〜
  • いいな〜私もやりたいな〜

小さい頃は何も考えず声に出していたと思います。

しかし大人になれば変な意地とか、言っちゃいけないとか、何かと心を殺してしまう事ってあるから、無意識にその気持ちを封印してきたと思うんです。

そういう意地とか他人に対してどう見られてるかをぜ〜んぶ取っ払ってしまった時、残ったその気持は本音。

多分、フリーランスになりたい!でもやりたい事がわからない!って言う人は、まず他人に対して羨ましい気持ちを隠さず受け止めてみるとすぐやりたい事って見つかる気がします。

羨ましい気持ちって全然悪ではないですし、むしろ自分を知るチャンス!と思うようになりました。

そこからちょっとでも他人に対して羨ましいなと思った事はメモしたり、声に出したりしています。

いいな〜!って。

メモしたノートを見返すと・・・感動します!

あ、私ってこんなにやりたい事あったんだって(笑)

外の世界を探さずも、羨ましい気持ちをどんどんノートに書いていくと「やりたい事リスト」が自然に出来上がりです♪

スポンサーリンク

羨ましい気持ちは何に対して羨ましいのか深く自分に聞いてあげる大切さ

他人に対して羨ましい気持ちを大切にするようになってからは他人に対して感謝の気持ちが湧くようになります。

自分自身すら気が付かなかったやりたい事をその人を通して再確認できる事ができるのですから。

羨ましい気持ちが感謝に変わると良い結果になる

2016-07-07

そして、ある日のこと。

羨ましいと思う気持ちをもっと丁寧に見た時がありました。

羨ましいと思う気持ちを素直に受け止めているのにモヤモヤが消えない時があったんですよね。

何に対して羨ましいのか

例えば他人を見て

  • その人がやっている事そのものが羨ましいのか
  • その人が最短で結果を出している事が羨ましいのか
  • 成功している姿が羨ましいのか
  • 周りからチヤホヤされているのが羨ましいのか
  • 周りの目を気にしないでどんどん挑戦している姿が羨ましいのか

など、羨ましい所はどこなのかを見てあげると、さらに自分の本音がわかります。

私の場合はフリーランスになり、金銭的に困っている時、凄く他人に対して羨ましいと思う気持ちが出てきました。

他人が同じくフリーランスになった状況にいるのに、わずか1ヶ月で仕事が順調な姿を見たり、色々協力者がいたり、私にはない状況に凄くいいな〜と思いました。

羨ましいと思ってるってことは、私の本音は何だろうか?と分析してみました。


他人がフリーランスになりわずか1ヶ月で大手企業と仕事をする事になった姿を見た

素直にその人に対していいな〜と思う。

何が羨ましいの?と自分に問う。

フリーランスで大手企業と仕事ができた事

じゃあ、私も法人相手ともっと仕事をしたいって事?

今の生活が忙しくなるのは嫌だし、多分そこじゃない。何だろう?最短で結果を出している事?

そうそう、わずか1ヶ月で順調に仕事ができている姿が羨ましい

そこだ!


全体的にぼんやり羨ましいと思う気持ちを受け止めるのも良いけど、もっと自分自身を見てあげると、羨ましいと思ってる本音がちょっと違う所だったりします。

フリーランスとして遠回りしているんじゃないか、最短で結果を出していない自分が間違っているのではないか、結局自分の不安や悩みに気づく事ができます。

本音に気づくと、じゃあどうしようかと自分自身に提案する事ができます。

  • 本音は最短で結果を出したいなら今できる事を見直そう
  • 行動が止まっているのではないか

など、他人に対して羨ましい気持ちから見たくない自分の本音を探る訓練をしています。

羨ましい気持ちは本音センサー!

他人に対して羨ましいと思う気持ちを、昔はダメだと思いこんでいました。

しかし、羨ましい気持ちって本当に大事。

自分自身の本音に気づいてあげるチャンス。

私は勝手に本音センサーと読んでいます(笑)

では他人に対して羨ましいと思ったら、すぐ他人を真似るのではなく、その羨ましい気持ちの裏にあるさらに本音を見てあげる。

そうしたら意外な自分の本音が見えたりします。

勇気を持って、自分自身に問う。

何が羨ましい?って。

私はこのプロセスで最近仕事に対して焦っている自分の気持ちに気づきました。

羨ましい気持ちは大事。

今日はそんな気づきでした^^

Be happy!

あわせて読みたい



コメントを残す