自己否定もうやめない?何やってもできない自分でOKだよ

沢山本を読んで、「そのままの自分を認める」がちょっとわからなかったけど。

やっとこんな感じ?ってわかってきたかも。

自分を客観的に見るって本当難しい、感情が入って守ろうとするから。
それでも冷静に見るように日々ちょっとずつ。

私、何でも感覚的にできちゃうけど70%くらいできちゃえば満足する人間だって改めてわかった。
ある程度極めたらもういいやってなる。

フルートも
ピアノも
ダンスも
仕事も
英語も

30歳超えたら、何かのスペシャリスト、自分の得意分野を持っていないと社会ではやっていけないって言われたことがあって。凄い自分の自己評価が低かった。

だって極められないんだもの。

社会でダメ扱いされるんだーって。

でも、どんなジャンルも特にそこまで勉強しなくても感覚的にこなせる。完璧を求めてない。
それが自分。
これを自分で認めないで頑張疲れるしうまく行かない。

もう、しょうがない、これが私。

2年以上、自分と向き合って少しずつわかってきた自分のこと。自己否定はもうやめよう。もし同じような人がいたら是非読んで欲しいです。

自己否定は無意識に外の世界観と自分を比べてるから

「あー私ってダメだ」って自分を否定している時はだいたい外の世界と自分を比べている時だと気づきます。

人って無意識のうちに大きい物・存在や組織より自分を下に置く傾向があります。すべての人ではありませんよ、私は特にそういう傾向が強かった人間です。

大手企業が強い、賛成多数の方が良い、偉くて有名の人の方が正しい。

↑これ無意識なんですよ、気づかないんですよ。こういう存在を自分の上にもってくるのを。

その強いと思い込んでる世界と自分を比べた時に自己否定になるんです。

これに気づいたのは会社を辞めてどんどん自分意志に従って生き始めた時です。大手企業を辞めても私という存在は変わらなかったし、いくら自分を否定しても私の命は相変わらず動いていた。

外の世界と比べた所で、現実今この瞬間生きている私には何にも影響がなかった・・・

無意識に外の世界と比べたたのも自分、自分はダメだと思い込んでたのも自分・・・この事実を知った時にびっくりした。

外の世界はまったく私の人生を邪魔できなかった。勝手に私自身が私を苦しめていた。

世間の基準に当てはまらない自分はダメだって勝手な方程式を作っていた。

もう・・・そんな妄想やめない?

スポンサーリンク

そのままの自分でOK、完璧じゃない自分でOK

自分自身と向き合い続けてわったことがありました。
「あー。。私ある程度できたら満足する人間なんだー」って気づいたこと。

社会で何か一つのジャンルのプロにならないとやっていけないよ!そうやって言われたから、ある程度何でもできるけど何か一つのジャンルに絞れない自分に・・・私自身が許せる?

それでOKって自分で自分に言える?

昔はこわかったけど、今ならちゃんと良いって言える。

そんな私でOKだって。

自分で自分にOKを出してあげる。

もし社会でやっていけないというのならば、勝負社会ではやっていけないってこと。
↑こういう世界で生きたいわけでもないしね。

ダメだって自分の奥底にあるのは、ある程度決められた社会の「設定」と自分が当てはまらないから不安になっただけ。
そのままの自分でもOK
そのままの自分が輝く場所はいくらでもある
可能性はいくらでもある

っていう根拠のない自信も。
目の前の世界が変わったからかな。
自由に生き始めたからかな。
今目の前には昔経験した社内競争も、媚びうることも、身体壊すまで頑張った責任感も、満員電車通勤も、ない。

他人基準では何かのスペシャリストにならなきゃいけない社会があるかもしれない。
でも私基準では何でも70-80%くらい簡単にできちゃう自分が最高であって良い。

他人と同じ目線で自分自身を見ないで、世界にたった一人の大事な私は私しか味方になれないから。

もっと客観的に高い目線から自分を見たら、どんな自分も最高だよ。

今日もブログに目を通していただきありがとうございます。

今日も皆様にとって最高の一日になりますように。

自分を大切にするとは?自分を観察し本音に近づく具体的な方法

2017-09-22

認められたい正体は?そのままの自分でいいよ

2017-02-08

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 何をやってもダメで上手くいかない、何をやってもできない、と思っている自分って、やっぱりあります。

    私が最近聞いた話、

    歳をとって経験をつんで、知識をつけて、能力は多少高くなっても、基本的な部分は全く同じ。
    何が違うかというと、神経が図太くなるくらい。

    色々な事を通して、自分自身の能力高くなったと勘違い。
    でも、それは良い勘違い。

    そのままの自分を認めてあげたって事と同じ。
    つまり、できない自分でもOKって事なんだって。
    基本何も変わらないから。笑

    歳をとると偉そうにしている人いるかもしれないけど、
    正直、若い人のほうが全てにおいて能力は高いって事実。

    こういう風に教えてもらった事があって、でも、それがまだ理解できなかったんです。。。
    でも、舞さんの話にとっても共感です。
    やっと、自分の中で腑に落ちた感じがします。

    これからもブログ楽しみにしております。

    • Sayuさんコメントありがとうございます!なるほど、勉強になりました!若い人の方が万能なんですね!とはいえは、年上の方がいてこその今なので、年上年下、全ての人に尊敬と感謝の気持ちをもってこれからも生活したいなと思いました。素晴らしいコメントに感謝です!

  • コメントを残す