マレーシア生活事情

マレーシアでダイビングライセンスを取得〜実践編ティオマン島へ

こんにちは、マレーシアIT企業で働く鳴井舞です。

以前紹介したマレーシアでダイビングライセンスを取る方法を書きました。本日はその続編、実践を書きます。
前回の記事マレーシアでダイビングライセンス取得方法(試験・プール実習編)はこちらを参考にしてくださいね↓

格安!マレーシアでダイビングライセンスを取る方法

2016.02.14

では早速海での実践編から取得までを書きます!

ティオマン島までの料金

海での実践練習で追加料金はありません。追加料金と言うとティオマン島までの交通費が実費になります。現地での宿泊費・食事代はシーランティスが払うので2泊の滞在中支払ったものというと軽い飲み代や買い物代くらいです。

ではティオマン島までの料金はというとバスで片道RM100以下、飛行機という方法もあります。

ティオマン島までのアクセス方法はバディー(ダイビングのパートナー)のあやちゃんが書いてくれました!是非、こちらも参考にしてみてください♪

クアラルンプールからティオマン島へバスの行き方ーTBSバスターミナル

ティオマン島についてからの流れ

ティオマン島に着いたら、まず申し込みしたシーランティスへ向かいます。
⬇︎
まずホテルに荷物を置いてくるように言われるので、ホテルへ荷物を置きに行きます。
⬇︎
道具はすべてシーランティスが用意してくれますので、必要なものだけ持って行きます。(*)
⬇︎
着替えてインストラクターと早速海へ行きます。
⬇︎
午前に1本(だいたい1時間)、船の上で休憩1時間、午後そのままもう1本。
(状況によって、1日3本の時もあります)
⬇︎
島に戻り機材を降ろして、着替えて、1日目は終了!午後4時くらいからフリー。次の日まで自由です。
⬇︎
2日目、午前1本(1時間)お昼は船で休む、午後1本潜る。
⬇︎
島に戻ってライセンスの写真を撮りライセンスの登録をオンライン上で進めて完了!ライセンスの写真はその場でインストラクターが撮ってくれます。

*船の上は基本濡れないようにボックスがあります。日焼け止めは必須です。携帯やカメラを持っていっても問題ありません。心配な人は貴重品を持って行きましょう!もうダイビングに慣れてる方はお菓子やお茶など持っていっていました。

海ダイビング実践での内容

実践はプール実習で行ったものをいくつかします。(全部ではないです)

  1. マスククリア
  2. 海の中で自分のレギュレーターからバディーのレギュレーターを借りる
  3. 中性浮力
  4. ハーバーの練習
  5. マスクを取って1分待ち、またマスクを装着
  6. 10メートルくらいから声を「あー」と出しながら水面へ向かう
    などです。

私が心配していたのは、レギュレーターから空気が出続ける状態になった場合の練習。レギュレーターを口半分に入れて大量に出続ける空気を少しづつ吸う練習です。これがプールでやった時に怖くて吸えなくて、海でやるのかと思うとどうしよう・・・と心配だったのですがやりませんでした(喜)
というのも、昔は機材が今ほど良いわけではなく空気が出続けることもあったようです。今の機材は性能が良いのでその練習は実践ですることはないとのことです。

まとめると、プール実習で練習した内容を全部海でするわけではないのと、内容はインストラクターによります。(私の場合は結構適当な感じがありました笑)

1日だけ海での実践を行って、2日目はなんとファンダイブ!テストはなく2本好きに泳ぐと言うものです!!
これが本当に楽しいんです!合計この4本を行ってライセンス取得です♪

ダイビングライセンス取得の事務手続き

無事2日間の実践を終えたら、そのままティオマン島のシーランティスでライセンス用の写真を取って(インストラクターがカメラを持っています)インストラクターのパソコンで名前や住所を入力して完了!翌月ライセンスカードがKLのシーランティスに届くので自分で取りに行きます。

写真は一度撮影すると変更できないので、女性の方はダイビング後であってもお化粧した方が良いかもしれません♪
1ヶ月後ではないとライセンスが届かないと言うことは、その間ダイビングできないと言うわけではないのでご安心を。Temporaryライセンスをもらえます。(オンライン上で、インストラクーから聞いてください。)

2日間の海ダイビング実践を終えた感想

  • 酔いやすい方は必ず酔い止めを!
  • 日焼け止めは本当に必須です。
  • ティオマン島ではアルコールが買えます。なんとここは無税です!お手頃価格。
  • 髪がパサパサになるので良いシャンプーとコンディショナーを。
  • 海に実践へ行く前に心配な方はもう一度プール実習をお勧めします。(私は一人で行きました。)怖いという気持ちのまま行くと楽しめないので、しっかり練習していきましょう!追加料金なしでシーランティスはできます。
  • 天候やその日の状況によりますが海は綺麗です。
  • ダイビングライセンスを取りに来てる方が多いのでたくさんの仲間に出会えます。
  • マスクの曇り止めはあった方が絶対良いです!海の中を思いっきり楽しめます。(もし当日忘れたらインストラクターから少しもらえます。)
  • あっさり海カメさんに出会えた!一緒に泳いで夢が叶ってしまいました(興奮♪)

PADIオープンウォーターダイビングライセンス取得まとめ

アジアの中で一番安くライセンスを取れるといわれるマレーシア。飛行機に乗らないでKLから行ける唯一の場所。せっかくマレーシアにいるならオススメです!ここでライセンスが取れれば世界中の海でダイビングが可能です♪

ダイビングライセンスを取ってみて思うこと。最初の申し込みから筆記試験そしてプール実習までが試験という感じがします。

実際に海で4本潜るのは遊びの感覚です。海までの実習でしっかりできれば海での実践はお楽しみ期間!ダイビングライセンスを取ったら満足してしまい、その後ダイビングはしていませんが(笑)それくらい海での実践編で沢山楽しみましたよ♪

本日もブログに目を通していただきありがとうございました。

今日も皆様にとって良きマレーシア生活になりますように。今後の皆様の大成功をお祈りしています♪

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. ダイビングのライセンス取得を考えてから20年 より:

    マレーシアのマレー半島東海岸でウミガメと泳ぐ事できるのですかー。しかも、ライセンス取得のための実践で。マレーシアってスゴイ。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!ライセンス取得の時点でウミガメと泳げるのでラッキーです♪是非とってみてください!

コメントを残す