マレーシア現地住民しか知らないラン・テンガ島体験

こんにちは、鳴井舞です。

マレーシアには有数のリゾートがありますが、なかなか日本人に知られていないのがマレーシアのラン・テンガ島。英語で調べるとPulau Lang TengahまたはLang Tengah Islandと出てくると思います。

ウーバーに乗ってて、運転手さんに「ね、ね、マレーシアの海ってどこが一番キレイなの?」と聞いた時のこと。

運転手さんは言いました↓
「レダンとかラン・テンガとかはもう最高だよね!40年生きてきて一番だと思うのはそこだな~、ま、僕行ったことないけどね。

・・・っていうね。

マレーシア人のお墨付き♡

近くのレダン島は有名で日本人もわりといきやすく、というのもホテルもしっかりしているので海の透明度とリゾートを楽しむのであればレダン島もオススメ。ラン・テンガはネットも繋がらない、ホテルもホテルとは言えないレベルですが、海の透明度は素晴らしいです。

Lang TengahとGoogleで調べて画像を見てみてください。海がもうううう透明すぎます!

本日はマレーシアはクアラルンプールからラン・テンガ島までの行き方と島の様子をご紹介します♪

マレーシアラン・テンガ島の行き方

雨季シーズンは島そのものがクローズしています。(10月後半から3月頃までは雨季シーズンです)雨季シーズン以外に行きましょう。

まずクアラトレンガヌ(Kuala Terengganu)空港を目指します。ここが一番近い空港です。クアラルンプールからですとおよそ1時間くらいです。
空港についたらタクシーでMerang Jettyに向かいます。(ウーバーでも行けるかな?と思いましたがウーバーはありませんでした。。。)
*Jettyは小型のスピードボードでおしりが浮くほど運転があらい、、、というのは個人の感想で、島まで出てる船です。

ジェティーまではタクシーしかないので、空港のカウンターにタクシー手配する所があるので、そこでMerang Jettyまで伝えます。料金はおよそRM50ほど。
空港からMerang Jettyまでおよそ40-50分ほど。

ここ、Jettyです↓

narui-my-merang-jetty

Merang JettyでLang Tengahまでは朝1本しか出ていなくて、出発時間は10時。
片道RM50-60で行けるそうです。

逆算すると空港には8時までには到着する便で来た方が良いですね。私はなんとMerang Jettyについたのが14時くらい。
もちろん船は出ていません。でも絶対ラン・テンガ島に行かなくてはいけないので、プライベートチャーターをお願いしました。
お値段およそRM800(お金を払えば時間を気にしなくてもいつでも行けそうです。。)そして交渉してRM600ほどに値下がりします。きっともっと交渉すればかなり下がるでしょう。

一生懸命、スタッフの方が私達だけのために船の準備をしております。(まあ♡ありがとう♪)

narui-my-merang-jetty-private-jet

Jettyの周りはまだ海が濁っております。これがどう透明になるのでしょうか、ワクワク。

narui-my-merang-jetty-1

出発~♪行ってきます~!

narui-my-menara-jetty-sea

Merang Jettyを出発して40分ほど船にのります。
私は午後出発して海が荒くおしりが何度も浮き、ついた頃にはおしりが痛くなっていました(笑)
という感じだったので、島に行く時はスーツケースを持っていくのはおススメしません。もしスーツケースだったら絶対海に落ちてるよね?!っていう場面が何度もありました(汗)
リュックとか身軽の方が良いと思います♪

スポンサーリンク

ラン・テンガ島のホテルは3つのみ

ホテルのチョイスは3つだけでした!

  1. D’Coconut Lagoon
  2. Sari Pacifica Resort & Spa Lang Tengah Island
  3. Summer Bay Lang Tengah Island Resort

D’Coconut Lagoonについて

narui-my-dcoconut-pool narui-my-lang-tengah-d-coconut-lagoon

私はD’Coconut Lagoonに泊まりました。理由は自分達が行きたい日、そこのホテルしか空きがなかったからです。
(なんせ行こう!と決めたのが出発日の前夜。あ、海に行きたいと思いその場でホテルを探しました。)
ホテルとはいえリゾート地のホテルを想像しないで、海で遊んでそのまま寝れるようなキャンプを楽しめるような感覚で行った方が良いと思います。

narui-my-lang-tengah-d-coconut-pool

値段はプランによって異なると思うので、ホテル比較サイトでチェック!

ホテルの外観はこんな感じです↓

narui-my-lang-tengah-d-coconut-2 narui-my-lang-tengah-d-coco-nut

さて、このホテルの詳細はホテル比較サイトで確認できると思いますが、実際に行った私からも伝えますと

・ネット使えません(Wifiあるけど超遅すぎて無理)

・食べ物はホテル内でしか購入できず、簡単なショップなどもありません

・もちろん島なのでATMもないので現金は余裕をもって持って行きましょう

・朝昼夜のご飯はホテルしか選択肢がありません。一人RM50ほどでビュッフェをいただけます。(1食)

・ご飯の時間=朝7:00-9:00, 12:00-14:00, 19:00-21:00

・お水、ジュース、ビール等購入できますが、本島よりややお高め

・日焼け止め必須

・ダイビング等の道具は貸し出しているので、自分のがあれば持って行っても良いし、現地でかりてもOK!

・ホテルはおよそ午後2時すぎから5時くらいまで電気をとめます。その間エアコンはつかえません。

・お部屋のお掃除は基本お願いしないと入ってくれません。

↑基本これらはチェックインの時に説明されます。

帰りのJettyはチェックインの時にホテルの受付で手配すると帰りが楽です。ホテル側で手配してくれます。Jettyについてから空港までの車も手配してもらったので帰りは本当に楽でした。

ホテルのご飯をいただける場所はこんな感じ↓

narui-my-lang-tengah-d-coconut-dinner narui-my-lang-tengah-d-coconut-breakfast

ラン・テンガ島について

ここはあまり人がいないので、本当自然を楽しめます。目に入ってくる景色が全て目に優しい♪
滞在中は天気も良く、空も海も山も全てが美しかったです。

narui-my-lang-tengah-sky narui-my-lang-tengah narui-my-lang-tengah-sea-8 narui-my-lang-tengah-d-coconut-3

写真撮影は午前がおススメ!

narui-my-lang-tengah-beach-1 narui-my-lang-tengah-sea-5 narui-my-lang-tengah-sea-6

青がキレイすぎます♪

narui-my-lang-tengah-sea-7 narui-my-lang-tengah-sea-2

海に沿ってずっと歩いていたら、隣のホテルにたどり着きました。島が小さいので探検も楽しいです♪

narui-my-lang-tengah-sea-4

ホテル問い合わせ情報まとめ

narui-my-lang-tengah-beach

ホテルに長年働いているCandyさんという方から名刺を頂きました。事前に質問があればメールしてOKということでしたよ♪でも日本語はわからないから英語でお願いしますとのことです(笑)

Address: 48-B, Jalan Mamanda 9, Ampang Pointm 68000 Ampang, Selangor Malaysia
Tel: +603-4252-6686
Fax: +603-4252-2689
Email: dcoconut@tm.net.my
Candy san mobile: 019-660-7626

本当に最高な海でした!!次はレダン島に行ってみたいです♪

本日もブログに目を通していただきありがとうございました。皆様にとって最高な一日なりますように!

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 海の透明度高くてとてもきれいなブルーですね ♪ いやぁー見てるだけで楽しくなって来ました。次のシーズンにでも行ってみたい。早く次の乾季が待ち遠しい~

    • コメントありがとうございます!透明度高く、人が少ないので本当プライベートで満喫できました♪おススメです!

  • コメントを残す