アメリカ

【効果あり】自分を褒めることで嘘のように問題が解決される

今回は8年ぶりのアメリカ。そして1人旅。

滞在中にふと思った。

自分で自分を褒めること、今まであまりしてなかったなって。

本日は改めて自分自身を褒めることで、イライラが収まったり抱えてる問題がなくなった経験を話します。

何もできなかった大学時代の自分

久しぶりにアメリカ来たら、大学当時の記憶のままで止まってて、社会人としての8年間の記憶はどっかにいってしまって。イキナリ昔の自分と今の自分を比べ始めた。

昔は全てがドキドキした。誰かと直接話すのは大丈夫だけど、携帯の契約、電気の契約、水道の契約、当時英語で電話するのは本当に怖かった。対面ではなんとなく大丈夫なのに。

どこか行くにも交渉とか英語でするなんて無理だった。大学内では教授に聞けば良いし、勉強すれば良いし、でも一歩外に出て何かをするなんてとっても勇気が必要だった。

アメリカの思い出は少し何か成し遂げられていない自分の記憶のままで止まっていた。

セドナで起きたアクシデント

今回アメリカ・セドナで一人旅をして、全てがスムーズだった。

フェニックス空港からセドナまでのシャトルバスの手配も、セドナでレンタカーの手配も、ホテルも、タクシーも、滞在中の携帯の手配も全て。町で出会う人にも「あなたの英語日本人っぽくない」って言われるぐらいになってた。

滞在中も全て順調だけど、ほんの少しだけトラブルがあって、予約していないのに3件ほどホテル予約完了メールが届いた。明日にはセドナを出てポートランドへ向かうって時になぜ?!って焦った。

すぐホテル会社へ連絡して、相手に負けない言い方で相手に責任を感じさせるような口調だった。(社会人になって自然に身についたスキルなのか。)

それと同じタイミングで、セドナからフェニックス空港へ向かうシャトルバス会社も間違った情報が伝わっていて、電話ですぐ訂正した。ちゃんとメールでも○○に迎えに来てって伝えてるよね?なんて強く言っちゃって。

いつの間にか、英語で相手に負けない言い方を覚えたんだろうか。昔の自分、学生時代にはこんなこと絶対できなかった。

私、昔できなかったことが今じゃ当たり前になってるんだ。。できるようになったって喜ぶのではなくて、当たり前になってて、達成感もないまま過ごしてきたんだ。。

記憶が止まっていたアメリカに今の私が来た

Narui.my Sedona drive

その間社会人として過ごした8年間の記憶が一瞬になくなって。比べ始めたら、初めて自分で自分を褒めることができた。

よくやったね、私成長したじゃん、生半可な英語が通じないアメリカで、今じゃ何でもできるようになってるじゃん。問題対処もできるようになってるじゃんって。

できて当たり前、勝負社会、だから成長した自分にも目を当てられてなかったんだろうな。

こんな話他人にしたら「ふ〜ん」で終わるのはわかってる。他人の評価じゃない、私は私を認めよう。成長したのは事実だ。

そして、そして、そして・・・

自分自身を褒めたら見える世界が変わった

ホテル側で間違って3件予約されたことも、シャトルバスのミスも、話してる途中から思った。

私、この勝負社会から抜けたのに、感謝で生きるって決めたのに、自然に身についた反応が出たけど、「困ったことはおきてない」よね。問題なく旅行できてるし何をそんなにムっとしたんだろうか。

そのとっさの感情の下にあるのは「不安」。
(私のミスじゃないのに、クレジットカード請求きたらどうしよ、また対処するの面倒くさいんだけど。明日シャトルバス迎えに来なかったら飛行機間に合わないかもしれないじゃん。また手配するの嫌なんだけど。)

本当の気持ちはこれだよね。

でも、この気持ち、まだ現実に起きてないのに先走って出たんだよな〜。事実は、ただミスが起きただけ。その他まだ問題は起きていない。

そう思ったら、ミスが起きた段階で対応してくれてる会社に感謝だし、逆にちょっと苛立ってマジでごめんって思ってきて。

電話の最後では「何はともあれ本当にありがとうね、とっても良い旅になったし対応してくれたこと心から感謝してるよ!対処してくれてありがとうね!あなたで良かった!」しか出てこなかった。そしたら相手もYOU ARE VERY WELCOME!!って対応してくれて。

これも一つの成長。感情に左右されない、感謝で対応する。

ま、それでも・・・・・・・・・・

やっぱり今まで育ててくれた会社達には感謝なんだ。ここまで強くしてくれた。あの時、何も交渉できなかった私が海外で生きれるようになったんだ。

本当に強くなるって、優しくなるってことなのかな。

私、1人でまたアメリカに行けて本当に良かった!私を強くしてくれた社会に感謝、成長してくれた自分に感謝。本当にありがとうー!!

私は私自身に一番ほめられたいんだ。

価値観を押し付ける人の対処法|押し付ける側から卒業して気づいた

2017.03.27

自己否定もうやめない?何やってもできない自分でOKだよ

2017.03.15

認められたい正体は?そのままの自分でいいよ

2017.02.08

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. いつも感謝 より:

    自己評価を上げて、驕らず謙虚である事。色々経験すると、上手く対処する事できる様になりますね。

    大人になると、子供よりも褒めてもらいたいのに、素直に表現できず、他人を傷つけてしまうこともあるかも。

    でも、自分は周りに愛情を持って接して、自分にも愛情を持って接して、自分の事は自分で褒めて上げられる様になりたいです。

    いい気づきありがとうございます♪

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!はい、自分で自分を褒めて自分の機嫌は自分で上げていきます!

コメントを残す