アメリカ

簡単!バンクオブハワイ(Bank of Hawaii)で銀行口座を開設する方法

こんにちは、マレーシアの鳴井舞です。

いつも東南アジア話ですが、本日はハワイでの口座開設方法を書きます。ハワイなのでUSドル口座が持てることになります。開設したのは1年前の話ですが今でもスムーズに開設できると思います。

私が当時開設した目的はざっくりいつか投資用のドル口座が欲しいなと思ったので、今必要ないけど、どうせハワイに行くなら開設しておこうと思い昨年開設しました。

これから海外に銀行口座を持とうと考えている方は是非参考にしてみてください♪

銀行口座開設方法

仕事ではなく個人で投資用やキャッシュフロー目的であればFreeのChecking Accountを選ぶことをお勧め致します。どの口座を開設するかで維持費が変わってきます。Checking accountであれば維持費は年間をとおして無料ですが、最低100ドルは入ってないといけません。そして1年に1度お金の動きがないと口座自体が凍結となりますので、その点頭にいれておいてくださいませ。

なんと、バンクオブハワイのHPは日本語でも見れます! こちらより

バンクオブハワイ口座開設に必要な書類

法人ではなく個人普通口座開設方はパスポート・現金最低100ドル(本当これだけなんです・・・)普通ではなく法人などをお考えの方は直接HPから必要書類を確認しましょう。

日本語対応または英語対応

実は日本語でも対応してくれるので、英語に自信がないかたでも気軽に口座が開けるようです!その場合は、ハワイに到着する最低1週間前には電話にて事前に予約するといいとのことでした。私は予約なしに当日イキナリ行って口座開設したいと言ったら現地のスタッフの方が対応してくれました。できれば日本人がいいなと伝えた所、今日はいないよと言われたので日本語希望者は絶対事前予約した方がいいです。でも、もちろん書類はすべて英語です。

バンクオブハワイの支店を選ぶ

バンクオブハワイはいくつか支店がありますが、日本語でしたらここです↓

住所
Bank of Hawaii International Banking Center
International Banking Division
2155 Kalakaua Ave, Suite 318
Honolulu, HI 96815

営業時間
8:30 am – 4:00 pm

連絡先
+ 1 + 808 + 694-6935

ここの3階とHPには記載されておりますが、私は1階で開設しました・・・(おそらくローカルスタッフが対応したからかしら)

書類に記載する内容

会社名・電話番号・住所・年収とかそれくらいです
(びっくりするくらい簡単に終わります。)

口座開設完了までの手続き時間

30分でおわります。

インターネットバンキング・デイビットカード

インターネットバンキングのアクセスパスワードなどもその場で設定します。そしてデイビット機能つきのキャッシュカードは数週間後に日本の住所へ届きます。
先に書きましたが、1年に一度お金の動きがないと口座が凍結されます。そのため、今年マレーシアからハワイの口座へお金を入金しました。それをインターネットバンキングで確認してちゃんと入金されていました。(インターネットバンキングって便利ですよね。)

アメリカに住んでないと口座開設できないのかと思いきや、バンクオブハワイであれば可能です。正直いつバンクオブハワイも外国人の口座開設の規定が変わるかわからないので、今パスポートと現金があれば開設できるうちにした方がおススメです。

本日はバンクオブハワイで口座開設する方法についてでした♪

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. ハワイで簡単にUSドル口座開設 より:

    ハワイでUSドルの口座を開設できるのですねー。これドルでの投資とか考えると作っておいても良いと思いました。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!ハワイはアメリカ本土と違って簡単ですのでオススメですよ!

コメントを残す