<やりたいことがわからない人向け>自分の強みを知る方法ストレングスファインダー

20代後半から悩み始めた本当にやりたいことって何だろう。
私の天職って何だろう。
好きな事を仕事にすると言っても起業なのか、はたして「起業することが幸せ」という思い込みに気づけていないだけなのか。

自分の魂の声と直接お話できればいいのに、スピリチュアル的能力も自分には開花してなさそうだし。それでも知りたい自分の使命。

そんな自分と向き合って1年以上、これだ!と腑に落ちることが少しずつ。
本当に少しずつだった。
そして色々自己分析をする中で出会ったあるものがあります。

これは一度試してほしいとオススメしたい「自分を知るツール」の一つ。

本日はストレングスファインダーを実際使ってみた体験をご紹介します。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう STRENGTHS FINDER 2.0

ストレングスファインダーとは30分ほどのyes or noで答える簡単なテストで、よく就職活動の時に行う自己分析をするためのテストに似ています。

このテストを受けることによって人それぞれが持っている能力のうち、自分が最も優れている5つの能力を見つけることができます。

好きなことがわからなくても強みを活かす

長時間ずっと仕事していて他人から見ると大変そうだなと思うことが「当の本人は楽しいと感じている」ことだったり、一生懸命努力しなくても少しの工夫でどんどん効率よく仕事が進んでしまう。その違いって・・・

よくメディアでみる「好きを仕事にする」というキーワード。でも、自分と向き合った時に「好きな事がわからない」という結果に悩んでしまう。どんどん掘り下げていこう、それでも他人みたいにキラキラ輝くやりたいことがわからなかった。

私の場合は「適度に何でもできるけど、一つのプロになれない」自分にショックだった。どんな世界でもプロという存在がいて、私にはそんな一つのものを極めたい何かなんてなかった。

でも・・これもある意味「強み」なのかもと思い始めた。

自分が持っている強み「だけ」をやっていけば、それは才能に代わり、自分の好きなことが自ずと見えてくる!

そんな強みまたは他人より優れている部分をまずは自分が知ること。他人に見つけてもらうのではなく、自分が自分の才能を開花させるのが、このストレングスファインダーでした。

本当はどう在りたいかを自分で決める。その材料として自分の強みを知っておくと「強みではないことはしない」と決められる。

ストレングスファインダーでわかる自分の資質

ストレングスファインダーによると人には下記のような34の資質があります↓

アレンジ   運命思考   回復志向
学習欲    活発性    共感性
競争性    規律性    原点思考
公平性    個別化    コミュニケーション
最上志向   自我     自己確信
社交性    収集心    指令性
慎重さ    信念     親密性
成長促進   責任感    戦略性
達成欲    着想     調和性
適応性    内省     分析思考
包含     ポジティブ  未来志向   目標志向

テストを受けることにより、この中から最も優れている5つの強みがわかります。

わかった所でどうなるの?

一番気になるのはじゃあわかった所でどうすればいいの?というのが正直な所。

そこで、ストレングスファインダーはそれぞれ34の資質について詳しく説明しています。
例)
共感性が強い人は〇〇という特徴をもっていて・・・
これを活かした行動や仕事は・・・
この強みをもった著名人は・・・
この強みを持ったアイディアは・・・

という流れでかなり詳しく書いてくれています。
その通りにすればよいわけではなくて、その5つの自分の強みを知った上で自分にどう当てはまるのか自己分析に落とし込めていけばよいと思います。(その自己分析については別記事で書きます。)

スポンサーリンク

ストレングスファインダーを受ける

では実際にどうやってテストを受ければ良いかというと2通りあります。

1. ストレングスファインダーの本を購入そのURLからテストに飛ぶ
2. サイトから直接受ける

本を購入してテストを受ける方向け

まず、絶対に中古本は買わないでください!!お願いします!
ストレングスファインダーの後ろのページにアクセスコードが貼ってあります。そのアクセスコードは一回のみ有効のため、中古品だと最初に購入した方がすでにテストを受けるためにアクセスコードを使用し中古本を買った方は受けられないケースが確実。

本は全ページに渡って34の資質を詳しく書いています。

この資質についてはテストを受けた後でもサイトで確認できますし、本と同じ内容なので別に本を買わなくてもという方もいらっしゃると思います。

金額に関して。本を購入してテストを受けるのかサイトから直接受けるにも値段は変わりません。サイトから直接テストを受ける方はクレジットカード支払いが必須です。

もともとは英語

このストレングスファインダーはもともと海外が発祥で最初は英語版のテストしかありませんでした。

今は日本語版でテストを受けることが可能ですが、ほんの少しだけ翻訳がおかしい箇所があります。ほんの少しなので気にならないと思います。

実際にテストを受けてみての感想&まとめ

私の結果は共感性・最上志向・公平性・コミュニケーション・適応性という5つの資質が強いことがわかりました。*5つの中でも一番最初が一番強い順番になっています。

そしてこの5つを一つ一つ本の詳細ページで確認していきました。驚くべき最上志向。。最上志向とはなんぞや?!という感じですが、詳しくはサイトか本で確認できます。

強みがわかると今の仕事にも役立ちます。経営が危ない会社を回復させるのが得意なのか、ゼロイチでこれから新規事業を作るのが得意なのか、今安定しているけどさらに上を目指して頂点を目指すのが得意なのか。自分の強みがわかれば苦手な分野を「他人にお願いしてしまう」ことで本領発揮です。

一度テストを受けると(本からでもサイトからでも)マイページからいつでも自分の結果を見ることができます。(モバイルアプリからでも)とっても便利でした。私はすぐ本にマーカーを引いたので本でいつも確認しています。(これはこれで楽です)

この結果を見た時に「この強みを活かした仕事をすれば好きが見つかる」と明るくなりましたし、よく自己受容や自己肯定(スピリチュアルや引き寄せの法則でも言われる大事な部分)につながります。「やっぱり私これでいいんだ」という自分を受け入れられる材料にもなりました。

社会人生活の中で結果を出せない時がありました。今思うとそうだなと思います。その分野は「強く」ないし「やりたくない」からです。私は共感性が一番強い結果となりましたが、相手がどう感じているかに敏感な所があり、気づいてしまう所があります。

自分が経験してきた中で困ったことや気づいたことは「きっとこれから体験する人も同じ悩みを持つかもしれない」と考えると私は教えることや自分が困った事をシェアするのが好きだということがわかりました。毎日ブログを書くことが苦痛の人もいれば私はむしろ何時間でも書けている事に気づきました。好きとは別にこの強みを活かしたら仕事って楽になるのではないかと。

今度詳しく強みを自己分析に落とし込んでいくかを書きます。

興味ある方は是非ストレングスファインダーにトライしてみてください♪

今日も皆様に新しい発見がありますように♪

本日もブログに目を通していただきありがとうございます。

一緒に読みたい関連記事
ホロスコープで自分の適職や天職を見つける体験を記事にしました。人生のテーマは何だろうか、悩んでいる方に是非読んで欲しい記事です。

ホロスコープ診断|自分の適職や人生の流れを知る方法

2017.11.01

人生を変えるセドナ女子一人旅シリーズをまとめました。セドナ(アメリカアリゾナ州)は世界最大のパワースポットであり、準備ができた人しか行けないと言われるほど。人生で行けない人もいるセドナ。もしセドナの記事にたどり着いたのであれば、それは前兆かもしれません。

セドナ観光女ひとり旅ブログ|抑えておきたい基本情報まとめ

2017.11.08

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • この本、自己分析に良さそうですね。自己分析した後、どうやって戦略的に自分の活動に活かすかを考えなければ。。。

    • コメントありがとうございます!そうなんですよね、自己分析をした後それをどう活かすかが大事ですよね。

  • コメントを残す