マレーシアVISA/確定申告方法

マレーシア確定申告は自分で!最終入力編

こんにちは、マレーシアIT企業の鳴井舞です。

前回に引き続き、マレーシアの確定申告について書きます。
確定申告方法は順を追って見た方が理解しやすいので、まだ見ていない方はこちらの記事を先に目を通しておいてくださいね。

確定申告の流れとPINナンバー取得方法

確定申告の全体の流れからファーストステップについて書いています。

マレーシア確定申告は自分で!税務署でPINナンバーを取得する方法

2016.04.11

インターネットで確定申告する

セカンドステップ、マレーシア税務局でPINナンバーを取得した後、インターネットにログインする方法

マレーシア確定申告は自分で!PINナンバーログイン編

2016.04.14

さて、まず初回ログインを終えたらこちらの画面になると思いますので、そのままログインしましょう!

HASiLログイン後、詳細を入力する

ログイン画面です。パスポート番号(上から2番目を選択しパスポート番号を入力、そして前回自分で設定したログインPWを入れHantarをクリック。

ログインしたらこちらの画面に切り替わります。左側、上から4つ目のe-Fillingを選びます。

画面が変わります。会社員はe-BEを選び、昨年の申告をするので昨年の年を選択します。ログインするともしかしたら自動的にマレー語になっている可能性がありますが、英語に変えられます。

もしMacユーザーでしたら私と同じ現象になるかもしれません。ポップアップの忠告が出てきます。これを解決しないと次に進めないので、まず解除しましょう。まずは、画面一番上のSafariに行き環境設定をクリック。その後セキュリティの「ポップアップウィンドウを開かない」のクリックを外してください。

さ、次に進みます。赤い*マークは必須です。国籍を選び、性別を選択、誕生日は上から日・月・年の順番で入力します。Status as atの箇所は独身や既婚者などのステータスです。ドロップダウンから選択します。Employer’s Noは自動反映のはずです。これは会社の番号でEAフォームにも記載されています。ここは何も触らなくてOKです。そして電話番号、eメールアドレス、お金が戻ってくる自分の銀行口座を選び、口座番号を入力します。ここのページはこれでOKなので、次のページへ。

ここでは会社からの給料は自動反映されます。それ以外の収入がある方はこちらへ記入しましょう。私の場合は何もないので、このページは何もいじらず次へ進みます。

さて、ここでは医療でかかった費用、本を購入した費用、スポーツなどレシートがある場合はここで実際にかかった費用を記入できます。私はレシートをとっておいてなかったため、ここも空欄で提出。次のページへ進みます。子供のための費用などある方はこちらでしっかり記入しましょう。

最後の画面です。一番上のトータルIncomeを入力します。私の場合は2015年7月1日から勤務開始、そして去年の分なので2015年12月31日までの分、トータル6ヶ月分の数字を入れますが、これはEAフォームに記載があるので、そのまま入力します。そうすると下の空欄箇所は自動的に反映されます。基本的にはEAフォーム通りに入れましょう。一番下のYear of Assessment 2015 Tax Paid in Excessが払いすぎた分なので、指定した銀行口座に遅くても1年以内に返ってくる金額です。

確認画面に移ります。ここまできたらSign and Submitを押しますが、その前に念のためPrint Form Draftを押してSaveしておきましょう。

Sign and Submitを押すとこの画面になりますので、自分のパスポート番号と設定したログインPWを入力しSignボタンをクリック。

Acknowledgement Receiptというものが出てくると思うので、それをクリックしSaveして実際にお金が返ってくるまで保管します。先ほど上記でSaveしたのはあくまでDraftです。このAcknowledgementの方が重要です。

これで手続きは終了です!もうほんとこれだけ!!お疲れ様でした!!

そして実際に振り込まれるまでおよそ何日かかったか記事にしましたよ↓

マレーシア確定申告税金が返還されるタイミング

2017.04.12

また手続き完了後、再度e-filingフォームをダウンロードする方法も書いたので必要な方はこちらもどうぞ↓

マレーシア確定申告後e-filingフォームを再ダウンロードする方法

2016.04.22

実際このブログに書いた手順に沿って確定申告をしてみた読者様より、確定申告とタックスクリアランスを同時に処理してみた体験談についてはこちらから↓

マレーシア確定申告は1月から手続きが可能!具体的な手続き工程

2018.03.20

今日も皆様にとって良き一日になりますように♪

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. サラリーマンに有難いマレーシアの確定申告の方法 より:

    おー、マレーシアの確定申告について良記事ありがとうございます。これで、マレーシアのサラリーマンライフがよりより快適になります。今まで、確定申告に必要だと、個人負担で会社から手数料を引かれていたのです。いや、助かります。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!私自身、あまり記入する所がなかったので参考にならない所もありますが、読んで頂け嬉しいです。ありがとうございます。

  2. Zoey より:

    こんにちは。去年のちょうど今頃の記事で、すごく分かりやすくて助かりました。初の確定申告だったのですが、他の方も書かれているように予想外の簡単さでした。(^_^)
    ところで、入金はどのくらい経ってからあったのでしょう?興味津々です。よろしくお願いします。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!
      入金について、私の場合は申請完了後から八ヶ月後に入金がありました。ちょうど私のブログを見て手続きをした方からご連絡いただき、その方は手続きして入金がなかったので税務署に問い合わせに行ったら2週間くらいで入金されたと聞きました。そのほか、私の知り合いは数年かかったと聞きました。さすがマレーシアというか、、バラバラですね。ちょうど確定申告の問い合わせが多かったので、ブログ記事を追加しようと思いますので是非参考にしていただければと思います!
      宜しくお願い致します^^

      • Zoey より:

        わぁ、そうなのですね。期間に差がありすぎです。σ^_^;
        たくさんの情報をどうもありがとうございました!

コメントを残す