一人暮らしの掃除習慣を身につけて運気を上げるコツ♪




1人暮らしで毎日仕事へ行き、帰ってくると疲れて掃除なんてできなくて。いつも掃除は週末だけという生活でした。
しかし!この1年で劇的な変化がありました。毎日掃除をする習慣が身につき、とりあえず掃除しないと心がざわつくようになって「人間って変わるもんだな」と自分の事ながらビックリしています。

掃除クセが無意識に身につくと楽だし、何より運が上がる♪

本日はこの1年で掃除習慣が身についた記録と参考になった本を書きます。

本来まめじゃない性格な私

恥ずかしい話、掃除は週末だけ・・・(汗)
髪の毛が長いからすぐ落ちるんだけど、ちょっと落ちただけでも気にならなかった私。(あらま)

忙しくてそんな所に意識が向いていなかっただけなのかも。
仕事が終わって帰ってきたらとにかく夕飯食べたいしダラダラしたい!
すぐ寝て次の日も朝早く起きなきゃ!

理想の女性像から遠すぎる・・・毎日掃除なんて無理!と開き直っていました。

だってO型だもん、おおざっぱだもん!と諦めて。。

環境が変わって掃除ができない理由がなくなった

毎日掃除ができなかった自分。
仕事を変えたことで大きくワークスタイルが変わった。

家で仕事をするようになった。

家にいればいつでも掃除ができるじゃん!というのは本当なのかな。
家にいたとしてもいくらでも自分に理由をつけて掃除しない人はしない。
この1年、最初の頃はそうだった。
家にいても仕事してるしな~って自分に言い聞かせて。
掃除するクセがつかない。

でも…

仕事に慣れてくると時間に余裕がでてきた。
「忙しい」という言い訳が自分に通用できなくなって最終的に「掃除ができない理由がみつからない」という状況だった。

やるしかない・・・

掃除は毎日少しづつ

毎朝しっかり目が覚めてない状態から、とりあえず洗面所に行って歯を磨く・顔を洗う、お手洗いに行くという流れにちょっとだけ加えた。

まず窓を開ける、お香をたく、空気の流れを入れ替える、掃除機をかける。

これを朝のルーティーンに入れても5分から10分で終わる。
この10分は「忙しいからできない」って自分にどう考えても言い訳ができなかった。
できる理由しか浮かばなかったので降参して毎日のルーティンに入れた。

☆私なりのポイント☆
このちょっとした10分のルーティン。起きたての意識がはっきりしていない時にやることで、脳が考える暇もなく行動することになる。
これを3か月くらい続けると脳が「掃除=めんどくさい」と思ってたものが、無意識にやるようになって、掃除の習慣につながりました。

週末に大掃除しなくても毎日分散させると楽

掃除しなくちゃ!ではなくて、自然と身についた習慣↓

起きてすぐ窓を開ける、お香をたく、空気の循環、床は掃除機をかける

(起きたついでのルーティンに加えたのでパジャマのまま笑、相変わらずまめじゃない性格)

これをベースにプラスアルファで「今日はここを掃除しよう!」と1箇所だけ決めて毎日掃除をしました。

例えば・・・
月曜日は玄関
火曜日はキッチン
水曜日はベランダ・窓
木曜日はお風呂場
金曜日はクローゼット
土曜日は机周り
日曜日はリビング

このように分散すると本当に楽でした!
しかも私のルールは15分以上かかりそうだったら良い所で切り上げる。
無理はしない。

☆ポイント☆
几帳面だったら良いのですが、何よりも「掃除をする習慣」を身につけたかったので例えば10分・15分と決め無理なく続けられる方に意識を向けていました。

掃除は開運

掃除は運気を上げる、風水でトイレは常にキレイにするなど耳にします。

掃除には2種類あり、目に見える汚れと目に見えない汚れ(邪気)の掃除。
この邪気の掃除が大切。

宇宙には空いたスペースを埋めようとする性質があるようです。常にお家を掃除してキレイなスペースを整えておくことで良いエネルギーが入ってくるということ。

宇宙の法則は、掃除の他にもお金や人間関係なども。何か執着していたものを手放したことでソウルメイトに会えるなどのチャンスが舞い込んでくる。

そういう専門的な開運の説明と共に今日はどこを掃除したらよいかを教えてくれるのがこの本がありました。

参考にした本 = Keiko的 月の浄化術↓

「運のつまり」を取れば、幸運はあたりまえにやってくる! Keiko的 月の浄化術

タイトルの「運のつまり」を取れば、幸運はあたりまえにやってくる!がとっても気になって購入しました。

これが・・・本当に良かった!

この本の内容はまず掃除の重要性を説明してくれていました。
・循環の重要性
・クリーニングすることが大きくお金・人間関係(恋愛)・仕事に影響すること
・その日の月(12星座)に合わせてその星座に対応する箇所をキレイにする詳細

掃除による開運本というのは沢山あるけど、月星座を活かした掃除術というのが斬新で一気に読みました。

毎日見る月は2.5日の周期で変わります。
その月も12星座があり、毎月見る満月でも「今回の満月は牡羊座の満月、今月はふたご座の満月」というふうにテーマが毎回異なります。

その月によって持っている意味が違い、例えばふたご座は「情報やコミュニケーション」を支配するサインなので、仕事での電話やメール、会話がうまく続かないなど問題がある時は月がふたご座にある日にデスク周りを掃除すると良いなど詳しい説明が載っています。

☆占星術に詳しくない私☆

星とか月とかよくわからない・・・というのが本音。
この本の凄い所!
ご丁寧に2023年まで今日は○○座だからキッチン周りを掃除などの一覧カレンダー付きでした。
とにかく今日はどこを掃除すれば良いかがシンプルに書いてくれている!(感謝☆)

やっぱり毎日キレイだと気分が良いです♪

まとめ

この1年で毎日掃除をする習慣を身につけました。
掃除できない理由が見つからなくなって降参、毎朝のルーティンに少しずつ取り入れたことで習慣化された。

毎朝窓を開けて空気の循環、お香をたく、掃除機をかけるというのをベースに「月の浄化術」本を見ながら今日はキッチンも、今日はベランダも、という形で月星座を見ながら1箇所だけ掃除する所を加えて。月の配置で掃除する箇所を決める。

掃除して開運。

無理なく続ける。

週末だけ掃除をしていた過去の自分にさよならの巻でした♪

今日も良き一日を~♪

あわせて読みたい



コメントを残す