復讐心の奥底に隠れている本音に気づくと大きく人生が飛躍する

2年間続けている自己分析だったり自分自身に意識を向ける練習について、嬉しいなと感じる出来事がありました。

私はやっと自分で認めることができました。

私は今まで復讐を糧に生きてきた、ということを認めることができました。

もう自白しましょう、私は復讐で生きてきた(笑)

2年間、少しづつ、気づいたことを文章にしてきましたが、ここまでハッキリと答えを出せなかった。

違うな、ハッキリ言いたくなかったんだ、認めたくなくて。

復讐という響きが好きじゃないし、そんな女だって自分自身が言いたくなかった。

でも今なら言える、私は復讐心で生きてきました。

復讐心が強いのは同じくらい愛の力も強いんだよ


復讐と言っても呪ってやる~!とかではなくて、ほんのささいなことから始まり。

身近な人、一番好きな人(身内含む)に比較されて認めてもらえなかったこと、学生時代に経験した嫌がらせされた思い出、恋愛での傷。

自分の心を守るために、見返したかったんだよね。

どうだ、私は間違っていなかったでしょ!私は正しかったんだぞ!よくも私を裏切ってくれたわね!!

口には出したことなかったけど、毎日そんな思いでいっぱいだった。

この2年、人間関係を絶ち、一人でいる選択をし自分自身を見る練習をしていたら気づいたんです。

今までは他人のせいにし、いかに自分が正しかという言い訳ができたのに、人と関わらなくなった事で、言い訳ができない環境になりました。

自分の本音にちゃんと向き合ってこなかったから、他人のせいにしたかったんだよね。

今は素直に思うけど、ホントの本音はいつだって単純だった。

純粋に、仲良くなりたかっただけなんだよね。

相手がどう思っていても私は好きだったんだよね。

認められたかったんだよね、本心がバレたら泣き崩れそうになるから、ただひたすら隠してきたんだよね。

違う!違う!私はそんなふうに思ってないって。

表裏一体だったんだ。

見返してやる!憎悪に近いその感情の裏返しは愛情で、本当は大好きなんだよね。

同じ根を持つ強い感情、それはずっと復讐の方に目を向けていたけど、今だって好きなんだよね。

私はやっと自分の本音に気づけたお陰で、復讐のために生きてきた人生にピリオドを打てたなと感じています。

復讐のために生きたいわけじゃないんだよね、私。

ただただ、今まで関わった人達が大好きだった。自分が期待していた反応をしてもらえなかっただけ。

本で読んで学ぶ知識より、経験を通し学ぶことで、今はやっと腑に落ちています。

そのお陰で、今だに攻撃的な事を言ってくる人がいるのですが、やっと気にならなくなったし見返そうと思わなくなりました。

その人だって、私の知らない所で何かあったのだろう、もしかして傷ついたのだろう、その気持ちを隠して私を批判することで精神が保たれてるのかもしれない。

それは立派な成長過程で、私が邪魔しちゃいけない。

それは違うよ、こうだよ!って私が正す必要はない。

そう思うと、何でも許せてきて、問題を問題だと思わなくなってきました。

スポンサーリンク

今だから感じる罪悪感

自分が思い込んでいる思考の設定、例えば大手が偉い、お金持ちの方が偉い、社会的評価が高い人が凄いなど、自然と社会から影響を受けた思い込みで他人の幸せを決めていた自分がいました。

今ではすごく罪悪感を感じます。

それぞれ幸せを感じるポイントは違うのに、人類全員が評価が高い企業で働くことが幸せだと思わないよね。私は勘違いしていたよ。

他人から見て「げ、大丈夫?」と思うことでも、その人が幸せを感じるなら、その人にとってベストな環境なんだよね。

自己分析は会社員を辞めて何がしたいのか、どういう仕事が向いているのか、天職は何だろうか、自分の才能を見つけて活かすために始めたのに、かなり心の奥深くまで見れるようになった気がします。

同時に起きていた目指す未来とおいてけぼりにしてきた過去は、やっと過去の小さな自分を迎えに行って、「さあ、行きたい未来に進もう」と仲良くなった感じがする。

本心を見てあげる、その上で本音を生きる人生を選ぶことにした、これは今のフリーランス生活にとても役立っています。

以上、私の気づき日記にお付き合い頂きありがとうございました。

愛のエネルギーで生きよう!

本日も皆様にとって最高な一日になりますように!心から感謝をこめて。

あわせて読みたい



コメントを残す