クアラルンプールのカフェBirchは大人なお洒落女子に人気

Birch TOP

こんにちは、舞です^^

マレーシアのカフェは何十軒回ったことか・・・というくらいカフェ巡りをしているのですが、その中でも「内装に凄いお金かかってるな〜雰囲気が今までの中で一番お洒落だわ〜!」と思ったカフェがあります。

それがBirchです!

ということで、本日はBirchの体験レポを書きます。

マレーシアで朝も夜もリッチな気分を味わえるBirch

Birchは2年前くらいにできたばかりで、Pusat Bandar Damansara駅から徒歩3分から5分で行けるDC Mall内にあります。このDC Mallの目の前にはPavilion(パビリオン)の2号店が建設中でここ周辺は将来さらにお洒落エリアになりそうです。

マレーシアのカフェは様々なタイプがあり、もともとある建物や工場をリノベーションしオリジナルの建物の雰囲気を残し手作り感を大事にしているカフェや、アットホームな雰囲気を重視しているカフェ、ホテル内にあるちょっと高級なカフェ&グリルなどがあります。

そして、マレーシアは今カフェブームで新しいカフェができては潰れての繰り返しです。

なので内装にコストがかかっていなかったり、日本のカフェのような感じは少ない気がします。

でもBirchはかなりお洒落カフェ(レストラン)でもランクが上の方だなと感じました。

マレーシアでもちょっとワンランク上のカフェ(レストラン)での食事だったらBirchは間違いなしですね。

Birch日中の店内の様子

私が今回Birchに行ったのは夜だったので、参考までに日中の店内の様子です。

Birch

Picture reference: Kampungboycitygal

Birch夜の店内の様子

夜の雰囲気はシックで良い感じですよ!

やはり夜はお洒落な人が多くて、女子率が高かったです。(地元女子に人気なお店)

Birchのインテリアのこだわり

記事冒頭に書いた、Birchがワンランク上というのはインテリアに対してのこだわりです。

たまたまBirchに行った日が12月だったので、店内には巨大なクリスマスツリーがあったのですが、なんと本物の木で実際にどこかの国から取り寄せたようなんです。

しかもバー周辺のインテリアはボタニカル風にしているのですが、なんとそれも本物の植物を使っています。

日本の常識で考えると、「いやいや植物置くの普通じゃん」と思うのですが、マレーシアの常識はここが違います。

マレーシアは造花を置くのが普通です。(オフィスやお店でも)

カフェ巡りしていても本物の植物を飾っている所は少ない印象がありました。

なので!!

Birchのこだわりが凄いな〜と感じたのです。(スタッフが毎日植物に手間暇かけてるようで、スタッフが自慢気に教えてくれました笑)
本物志向だな〜と。
もしBirchに行く機会があったら椅子などもチェックしてみてください^^可愛い家具を使っています。

クアラルンプールBirchお店情報

住所:Lot G10-11, Ground Floor, DC Mall, Jalan Damanlela, Damansara Heights, Kuala Lumpur.
電話: 03-2011-5966
営業時間:月曜日から木曜日まで9am-1am、金曜日と土曜日9am-2am、日曜日9am-5pm.
アクセス:Pusat Bandar Damansara駅から徒歩3分から5分(KLセントラルから車で15分ほど)、車の場合はモール内に駐車

ちょっと特別な日とかに行くのにぴったりな場所です!

まとめ

夜と昼はメニューが異なるので値段も変動しますが、食事もここは良かったですよ。

特に昼メニューは見栄えが良いメニューばかりあるので、メニューを見て何を頼めば良いかわからない場合はインスタでチェックするのがオススメです♪

是非Birch体験してみてください〜^^

ではでは、良きマレーシア生活を♪

Birchのようなワンランク上カフェ・レストランに行くなら
クアラルンプール内で可愛い系ではなく、ちょっと上のお洒落カフェ&レストランならABCもオススメです♪

クアラルンプールの一度は行ってみたい豪華カフェ〜Acme Bar & Coffee

2016-06-15

あわせて読みたい



コメントを残す