マレーシアの大学内にあるお洒落カフェPokok KLが可愛すぎる!

こんにちは、舞です。

マレーシアは年々新しいカフェができるスピードが早くて、どこに行ってみようか本当に迷います。

その中でも今年出来たばかりで、しかもこれからも人気が続くのでは?!と私の直感で思うカフェを発見!

しかもマレーシアのMahsa University内にあり、学生じゃない限りマレーシアの大学に行く機会はそうそうないので、そういう意味でも不思議体験。

では、本日はマレーシアの新しいカフェPokok KLに行ってきたので感想レポをお届けします〜♪

Mahsa University内にあるPokok KLカフェはグリーンに囲まれたお洒落空間

最近できたばかりのカフェを探していたら、建物に一目惚れをしたのがこのPokokカフェです!

Pokok KL outside

写真では伝わらないのですが、実際に行ってみたら結構コンパクトなカフェでした。

でもガラス張りなので物凄く空間が広く感じるのがポイント!何より外の芝生や木がよりカフェの雰囲気をよくしてくれています。

pokok kl inside

店内はカウンターで先に自分で注文するスタイルで、メニューを見ても何を頼めば良いかわからない場合は「Signature」とマークがついているものがオススメです。

その店でのオススメしたいメニューにそのマークがついています。

ということで、今回はお店のオススメ品を注文してみました!

pokok kl foods

行く前にチェックしたい事

今回は13時半くらいに行ったのですが、それでもウェイティングリストに名前を書いて待ちました。

外の席の場合はすぐ座れるのですが、雨季シーズンはいつ雨が降ってくるかわからないので、中に入りたい所。

混まない時間にスムーズに入るには10時過ぎくらいから行くのがベストのようです。

(今回私のケースは、13時半に行ったのですが、前の人が待ちくたびれ帰ってしまったお陰で10分ほどで入る事ができました。)

ガラス張りのカフェで学んだ事

こういうガラス張りの空間って見た目はいいんですけどね、ここはカーテンが一切ないのですよ!

カーテンがないという事は、カフェにいる限りずっと直射日光浴び続けるという事です。

もちろん室内には空調がありエアコンが効いているので、涼しくはありますが、太陽の光は別な意味で暑いというか苦しいです(笑)

お客さんより店員さんを見てると大変だな〜って思っちゃいました。

お客さんは出入りが激しいからいいけど、店員さんは長時間ここで働くから太陽の光辛いだろうな〜って。

そういう意味で、ここでは長くお喋りはキツイかな(笑)

それにしても、マレーシアのカフェは本当インスタ映え意識して建てるから凄いよね。

pokok kl カフェ

色々自分で店内の写真を撮ってみたのですが、撮影が下手で(笑)このカフェの良さが伝わらないので、他サイトからの引用ですが店内はこんな感じで私は好きです↓

pokok kl 店内

Picture reference: Emo BananaBoy

Pokok KLカフェ情報

住所:MAHSA Avenue, Block B, Jalan Elmu, off, Jalan Universiti, 59100 Kuala Lumpur
営業時間:9:00-21:00(月曜日休み)
ウェブ:https://www.facebook.com/pokok.kl/
現地まで:最寄り駅はUniversiti LRT Stationから徒歩30分ほどなので駅からGrabなどの利用がオススメ。日中は駅から歩いても大丈夫な治安環境です。

まとめ

今回は日本で体験できない可愛いカフェに行ってきました!

「将来カフェを自分で建てたら」という視点でいつも見てるのですが、やはりこういうカフェは日本に少ないですね〜。日本は自然災害が多いし、特に東北は雪が多いのでガラス張りのカフェを建てたらきっと暖房費が半端ない(笑)

そういう意味では、年中夏で自然災害がないマレーシアならではのインスタ映えするカフェっていいな〜といつも思います。

ここの空間もオススメです♪

海外ならでは可愛いカフェ体験レポでした^^今日も皆様にとって良き一日になりますように!

マレーシアで同じガラス張りのお洒落カフェならここ
このカフェも最近できたばかりのお洒落カフェで、連日人気のカフェ。ここは直射日光が当たらないのでゆっくりできますよ〜♪
Breakfast Thieves Door

バンサーのBreakfast Thievesでマレーシアお洒落ランチを体験!

2018-12-11

あわせて読みたい



コメントを残す