アルコールインクアート

アルコールインクアートを始めよう!基本のやり方を詳しく紹介

アルコールインクアート やり方 始め方

こんにちは、Narui My(なるいまい)です。

近年、アルコールインクアートの認知度が高くなり、アルコールインクアートを始める人が増えてきました。

私もアルコールインクアートの魅力にハマった一人です♪

最初は何から始めたらいいのかわからなく独学だったのですが、最近はやっとコツを掴みつつ、海外のアルコールインクアーティストさん達からの知識もかり、やっと進みたい方向性が見えてきた所です。

そこで、今からアルコールインクアートを始めたい方に、詳しく基本的な始め方・やり方をお伝えしていきます^^

アルコールインクアートを始めるための材料を揃えよう!

アルコールインクアート やり方 始め方基本写真引用:https://www.instagram.com/p/B48NSgnHrzq/

まずは何と言っても材料がなければ始められませんよね。

アルコールインクアートは材料が揃えばお家すぐ始められる手軽さも魅力の一つです。

実際に揃える材料は、

  1. アルコールインク
  2. アルコール液(無水エタノール)
  3. スポイト
  4. ユポ紙
  5. ドライヤー(ストロー)

この5つさえ揃えば始められます!

最初ドライヤーを使うのが難しいという場合もあるので、極論最初の4つさえ材料が揃えばOK!

それぞれの詳しい購入方法については、こちらの記事でお伝えしています。

アルコールインクアート 基本材料まとめ
初心者向け|アルコールインクアートを始める基本材料を紹介こんにちは、Narui My(なるいまい)です。 海外で人気のアルコールインクアートが日本でも徐々に広がってきています。 ア...

アルコールインクアート基本的なやり方

アルコールインクアート やり方 基本写真引用:https://www.instagram.com/p/B45oz8MHMZr/

材料が揃った所で、早速アルコールインクアートを始めてみましょう!

アルコールインクアートに実は正解や基本的なやり方などは存在しません。

私がアルコールインクアートを始めて思う事は、「誰から習う」というより「自分の心が先生」という感じです。

自分が表現したいままに描く。

本当、自由な世界です。

アルコールインクアートの師匠は自分の心です♪
(と、私は思っているだけです。捉え方は十人十色!)

その上で、最初に始める時に大切な事をお伝えします。

アルコールインクアートを始める下準備

アルコールインクアートに使うアルコール液やインクですが、机や手につくことがしょっちゅうあります。

もちろん洗えば落ちますが、それでもうっすらインクが染みて落ちない事もあります。(特に布などは。)

そこで、まずは下準備です。

アルコールインクアート やり方 下準備1

まずはアルコールインクアートをする場所(机など)の上をシートでおおいます。

透明なプラスチックのシートであれば、何度も使えるので便利です!

購入まで時間がかかりそうであれば、まずは家にあるもを使ってみましょう!

例えば、

  • 新聞紙・チラシ
  • サランラップ
  • キッチンペーパー

何でもOK!

何も保護せずにアートを始めると、机の上にインクがついてしまうことも。

アルコールインクアート やり方 インク汚れ

机の上についてしまっても、アルコール液(無水エタノール)で拭けば落ちますので、心配しないでくださいね。

机を保護したら、次は使用する紙=ユポ紙(ゆぽし)を固定します。

アルコールインクアート やり方 下準備

ユポ紙の4隅をマスキングテープで固定します。

セロハンテープでも良いですが、セロハンテープだと剥がしにくいので、マスキングテープを愛用しています。

マスキングテープで4隅を固定しないと大変な事に!
ドライヤーを使うアートなので、ドライヤーの風でビューンと紙が飛んでしまいます。
一番最初、私がやらかしました(笑)
今では毎回しっかり固定しています♪

基本はアルコールインクと液を交互にのせる

下準備ができたら、早速アルコールインクアートを始めましょう!

基本的にはアルコールインクとアルコール液(無水エタノール)を自由にのせていくだけです。(本当にこれだけ)

まずは、アルコールインクをユポ紙にのせます。

アルコールインクアート やり方 アルコールインク

この時、アルコールインクだけを先にドライヤーで乾かしてもいいし、そのままでもOK。

まずは1滴。

この1滴がすごく伸びるんです!

アルコールインクアート やり方 初心者

次にアルコール液(無水エタノール)をのせていきます。

のせる場所も決まりはないので、アルコールインクの上にのせてもいいし、ちょっとずらしてもOK。

答えは自分の好きなようにです^^

アルコール液(無水エタノール)も好きな分量で。

アルコールインクアート やり方 アルコール液

無水エタノールを追加すればするほど、色が薄くなり、そしてのびます!

アルコールインクアート やり方 ドライヤー

そして最後はドライヤーでのばします。

この時、ドライヤーの風が強ければインクもビューンとのびます。

最初はLowモード(弱風)がおすすめです。

私は初めてアルコールインクアートでドライヤーを使う時、全く扱えませんでした(笑)
その日は諦めてストローでのばしてみました。
今ではドライヤーが必須ですが、練習を重ねると扱えるようになります♪

この作業を色を変えて繰り返すだけ^^

色は重ねてもいいし、混ぜてもいいし、自由に表現できます。

アルコールインクアートそれぞれのやり方|表現は無限大

宇宙

海外のアルコールインクアーティストさん達はプロセス動画を結構のせています。

いくら自由に表現してもいいとは言え、参考になるような写真や動画あると便利ですよね。

参考までに、アルコールインクアートはこんな方法もあるよ!という動画を載せます。

ドライヤーを使ってダイナミックに表現

この投稿をInstagramで見る

💧 𝘼𝙡𝙘𝙤𝙝𝙤𝙡 𝙞𝙣𝙠 𝘼𝙧𝙩(@_ksenyart_)がシェアした投稿


私が大好きなアーティストさんの一人であり、彼女のアートをSNSで知ったのがきっかけでアルコールインクアートを始めるようになりました。

彼女の作品は全て参考になります!

ドライヤーをあえて使わない

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alcoholinkart-My(アルコールインクアート)(@naruimy_art)がシェアした投稿


ドライヤーを使わず手で紙を動かし伸ばすことにより、キレイなグラデーションができます。

筆を使ってみよう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alcoholinkart-My(アルコールインクアート)(@naruimy_art)がシェアした投稿


アルコールインクを筆で描く事により、独特なラインを作り出す事ができます。

他にも家にあるもので、色々表現ができそうですね!

ユポ紙以外のものでアルコールインクアートを表現してみよう!

アルコールインクアート やり方 アクセサリー写真引用:https://www.instagram.com/p/B5rOILZHb2Q/

アルコールインクアートは普通の紙では表現できず、ユポ紙という特殊な紙を使いますが、実はユポ紙以外にも使えるものは沢山あります!

例えば、

  • 陶器(コップやお皿)
  • プラスチックシート
  • 半透明な紙
  • キャンパス

など、アルコールインクがしっかりのるものであれば何でもOK!

さらにはアルコールインクアートで余った所は捨てずにアクセサリーにもなります!

使いみちは沢山!

アルコールインクアートで沢山の可能性が生まれてきますね♪

まとめ

アルコールインクアートには絶対的なやり方はありません。

自分が表現したいように表現する。

師匠は他のアーティストでもなく、自分自身(心)だと思っています。

まずはアルコールインクアートを始める材料の用意、そしてインクで遊んで見る所から始める事をオススメします。

随時、インスタグラムにて制作動画などを更新していきますので、デザインの参考が知りたい方は是非チェックしてみてください♪

本日も皆様のアート活動を応援しています^^

アルコールインクアート保護スプレーで仕上げ|褪色を防ぐ方法とは?こんにちは、Narui My(なるいまい)です。 アルコールインクアートを始め、最初に悩んだのは色の褪色でした。 指で触った...
アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



コメントを残す