アルコールインクアート

新しい事を始める時の不安の原因と乗り越えた先に得る新しい目標

こんにちは、Narui My(なるいまい)です。

自分の心がやりたい!という気持ちに応える生き方を実践してから、今だに慣れないものがあります。

それは新しい事を始める時に湧き上がる不安や抵抗感です。

私の心はどうやらいつも変化していて、何か一つのもを極める事に向いていなく、いつも新しい事に興味を持っては70%くらいできるようになると、もういいやとなり、新しい事をしたくなります。

本日は新しい事を始める時に自分が感じた不安や抵抗感の原因と、それを乗り越えた先に得た達成感と新しい目標について綴ります。

新しい事を始める時の不安や抵抗感の原因

考える 気づき

新しい事を始める時はいつも抵抗感がでます。

今まで経験した事がないため、想像もできないし、結果もどうなるからわからないから、原因不明の不安感が襲ってきます。

これは何においても毎回自分の中から出てくるので、「あーまた出たなー」と感じています。

毎回なぜ不安になるかというと、何となく自分で答えはわかっていて。

圧倒的にこれなんです、「失敗したらどうしよう」という気持ちです。

失敗したらどうしよう、喜んでもらえなかったらどうしよう、利益がマイナスになったらどうしよう、こんなに時間をかけたのにそれ以上のリターンがなかったらどうしよう、常にネガティブな方に引っ張られます。

新しい事は今まで経験した事がない領域に挑戦するので、「こうなるだろう」という想定ができません。

想定してもその通りになるわけでもないので。

意識しているところが「結果」ばかりに向いてしまいますが、多分の自分の心は結果ではなくて「やりたい」という気持ちに行動で応えてあげると自然に不安が消えるんだな〜と経験を通して感じています。

結果よりも自分のやりたいという気持ちに応える

最近の私の体験としては、アート作品を毎日インスタグラムに投稿し続けたら「アートを販売して欲しい」というリクエストを頂くようになりました。

最初は販売なんて全く考えていなかったので、私にとっては新しい試みだったんです。

一般公開して販売する事にすごく抵抗感が出てくるんです。

  • 販売して喜んでもらえたなかったら・・・
  • 販売しても売れなかったら・・・
  • お客様のリクエストに応えられなかったら・・・

販売を始める前から沢山のネガティブが出てきました(笑)

その一歩を踏み出すのに何ヶ月かかった事か。

その一歩を踏み出す間は何度も決断する、腹をくくる、そしてまたネガティブな気持ちに引っ張られる、それでもまた決め直すの繰り返しでした。

「本当はどうしたい?」にフィーカスする。

私の場合はアートを欲しいという方が一人いたら、その一人のためにしっかり応えたいというのが私の本音でした。

自分の中では未完成だと思っていたとしても、思い切って一歩踏み出してみる。

意識を「結果」ではなくて「本当はどうしたい」に向けてみる。

一歩踏み出した先に見える新しい目標

アートを始めた頃は想像もしていなかったアートの販売を今年から開始しました。

アルコールインクアート 販売
アルコールインクアート販売開始のお知らせこんにちは、Narui My(なるいまい)です。 2020年1月16日よりアルコールインクアートの販売を開始致します。 アル...

アートを販売したら、昔からの友人が購入してくれたり、インスタグラムを通して私のアートを知って購入を決めてくださったり、もちろん全く問い合わせがない日も続いたり。

アップダウンはありました。

それでも、あの時一歩踏み出したからこそ、新しい目標に出会えるんだな〜というのも経験しました。

アートを直接購入してくださった方から、わざわざ作品到着の連絡と嬉しいお言葉を頂くようになったんです。

新居に飾る理想のアートにやっと出会えて安心しました!

実際に手に取ってみると写真とは違い本当にキレイで感動しました!

とかね、こんな事言われると嬉しすぎてその日は寝れないんですよ(笑)

欲しいという方のリクエストに応えるってこんなにも自分の心が軽くなり、ルンルンするんだな〜って。

そしてあの時一歩踏み出す前の私にはなかった新しい気持ち(目標)が自然と湧いてくるんです。

もっとリクエストに応えたいって。

きっとアート作品を欲しいという方、一人ひとりデザインや配色の希望は違うと思うから、そのリクエストに「お任せください」って自信を持って言えるほど技術を上げたいって心から思うように。

アートを始めた頃なんて1mmもそんな事思ってなかったのに!

自分が想像できない新しい目標が自分がの中から生まれたんですよ、一歩踏み出したら。

だから一歩踏み出さないと見えない世界だったのかもしれない。

新しい事に挑戦する時はどちらの結果も受け入れる

自己分析

先程も述べましたが、新しい事に挑戦すると、良い事もあれば上手く行かない事もあります。

良い事ばかりじゃないです。

例えば毎回売れるわけじゃないし、技術向上のためには費用がかかるし。

なので、両方の結果を受け入れる覚悟が必要だなと思いました。

結果はどうであれ、自分の気持ちに応えるだけで気持ちが明るくなるし、新しい目標ができるというのは物凄い事だと思います。

自分のやりたい事がわからない時、好きな事がわからなくて迷走している時、私はいつも外から来るお誘いにとりあえず乗ってみます。

自分で仕事を選ぶのではなく仕事に選んでもらうこんにちは、鳴井舞です。 今、自分の中でひそかに挑戦していることがあります。 楽しいことがしたい、他人の価値観で生きるのでは...

入り口は気が乗らなくても、やってみた先には自分のやりたいがやっと見えてくる事もあるんだなと。

まとめ

新しい事に挑戦する時、自然に湧き上がってくる不安感や抵抗感。

これはもう自然なことだと思うと、あえて問題視しなくなります。

もちろんどうなるのか結果は気になりますが、どっちに意識を向けるかは「今の自分」が唯一決められます。

結果にこだわるのか、その先にある自分の本音に意識を向けてあげて、その気持ちに応えて行動するのか。

そして不安でも一歩踏み出した先には新しい目標や、一歩踏み出す前には体現できなかった感情を得られます。

こればかりはきっと死ぬまで出て来るんじゃないかな〜(笑)

ワクワクと不安(ドキドキ)は常にセットってやつ。

この感覚とは仲良くやっていきたいなと思います。

本日は実体験を含めた新しい事を始める時の不安についてでした〜!

Have a nice day!

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



コメントを残す