アルコールインクアート

アルコールインクアート|フォトフレームでおしゃれに飾るポイント

アルコールインクアート

こんにちは、Narui My(なるいまい)です。

アルコールインクアートがパネルに張り付いている作品であれば、そのまま飾る事ができますが、アートのみの場合はフォトフレームなどに入れて飾りますよね。

本日はアルコールインクアートをフォトフレームに入れて飾るポイントについてお伝えします。

小さなアート作品でも迫力があるように見えるフォトフレーム

アルコールインクアート レジン コーティング

私が現在作っているミニミニシリーズアートは、1辺約15cm x 15cmと小さいアートです。

1辺15cmの正方形サイズは本当に小さいです。

これをこのまま飾ると小さいインテリアとなりますし、アート作品と同じサイズのフォトフレームを探すのはなかなか大変ですよね。

そこでフォトフレームのマットを活用します!

例えば、こちらのフォトフレーム↓

アルコールインクアート フォトフレーム

IKEA(イケア)で購入したのですが、フォトフレーム自体のサイズは1辺23cmとアートよりかなり大きなものです。

しかし、内側に余白があります。

これがマットと呼ばれる部分で、フォトフレームに最初からセットでついてくるものもあれば、マットだけ別途注文もできます。(IKEAではなく、画材屋さんなどで。)

マット

アルコールインクアート 

フォトフレームによっては、最初からマットがついているものがあります。

アルコールインクアート フォトフレーム

もちろんマットがないフォトフレームもあります。

マットがないフォトフレームはアート全体を表示できるので、それはそれで良いですよね↓

アルコールインクアート 紙

では実際に下記写真のアートをフォトフレームに入れてみます。

アルコールインクアート 販売 購入

1辺15cm x 15cmのアートを23cm x 23cmのフォトフレームへ。

アルコールインクアート 飾り方 マット

こちらはマットの余白がかなりあるので、小さいなアートを入れても問題なく大きなインテリアに変身しました。

アートの貼り方

アルコールインクアート 紙

アートをフォトフレームに入れたら、テープで固定します。

テープはセロハンテープでも構いませんが、個人的にはマスキングテープなどの方が後々取りやすい感じがします。
(個人的な感想です。)

例として2点を仮止めしていますが、4点をしっかりテープで固定するとずれ落ちる心配もありません。

マットの大きさを変えて印象を変えてみよう!

アルコールインクアート フォトフレーム

フォトフレームの大きさを変えるだけでも雰囲気が変わります。

上記写真のフォトフレーム枠のサイズは50cm x 50cmの大きいフォトフレームですが、実際のアートサイズは約33cm x 40cmとフォトフレームの実物より小さいです。

アルコールインクアート 紙

余白(マット)があるお陰でアートの実物サイズより大きなインテリアとして飾れるのはいいですよね。

もしお手持ちのフォトフレームにマットがついているけど、余白のサイズを変えたいという方はマットだけを購入できるお店があります。

マットのサイズを自分で決める事ができるフルオーダーなので、自分の好きなサイズのマットを購入できると思います。

もちろんマットだけを販売しているお店は沢山ありますので、是非ネットまたはお近くの画材屋さんで探してみてください^^

まとめ

アートをそのままフォトフレームに入れて飾るのも良いですし、アートと同じサイズのフォトフレームをちょうどよく見つけられない場合は、フォトフレーム内の余白(マット)が大きいものを購入すると、小さいアートでも大きいインテリアとして飾る事ができます。

さらにフォトフレームの枠の色やデザインが変わるだけで、雰囲気もかなり変わるので、フォトフレームで遊ぶのもありですよね^^

以上、アルコールインクアートフォトフレームを使った飾り方についてでした。

本日も皆様のアート活動を応援しています。

あわせて読みたい