アルコールインクアート

アルコールインクアートどのコースが自分に合うかを決める目安

こんにちは、Narui My(なるいまい)です^^

オンラインコースが再開し、定員に達した時点でまたすぐ閉じるわけですが、
どのコースにしようか迷っていますという方から問い合わせを頂きましたので、
私が思うコース選びをご紹介したいと思います!

オンラインコース再開詳細はこちらからご確認頂けます↓

当アルコールインクアートベーシックオンラインコースを検討されている方向けの内容となります。

当コースを受講する前によく頂く質問はこちらでご確認頂けます↓

アルコールインクアート オンラインコース Q&A
アルコールインクアートオンラインコースQ&Aこんにちは、Narui My(なるいまい)です^^ オンラインコースの概要を見て、質問を頂いたのでそれについて返答していきます。 ...

アートはすぐ上手くなるものではない

一年以上毎日アートと向き合って気づいた事があるのでシェアしたいと思います。

アルコールインクアートは風を使ってデザインを作るアートで、
筆もたまに使いますが基本的にはドライヤーの風を使います。

その美しさに「やってみたい!」と思い、はじめは楽しく進める事ができるのですが、
私や現役オンラインコースメンバー含め、あるポイントに来たら「スランプ」やなぜか成長スピードが上がらないなど、一旦立ち止まる事があります。

その他、自分のステージが上がるごとに今まで考えもつかなかった疑問も生まれてきます。

今まで練習だけしていたけど、初めて販売してみようと決めた、自分も先生としてワークショップを開いてみようと決めた、オーダー制作に挑戦してみようと決めた、など
練習していた時とは全く違う立ち位置になった時に初めて「あ、Narui Myさんこの時どうやってるんだろう」と今まで想像もしていなかった疑問点が生まれてきます。

さらにレジンコーティングをするかしないかも、その方の好みの問題ですが、レジンコーティングを自分がやってみた段階で初めて疑問が生まれます。

(レジンコーティングに進むスピードもその人によります。)

そうやって自分が成長する度に出てくる質問に対応してくれる環境が私は欲しく、でもその当時そういう環境がなかったので自分で作ったわけなのですが。

なので、現役オンラインコースメンバーで2020年5月に申し込みされた方でも今だに質問をどんどん送ってくるんです。

(いい感じにこのコースを使い込んでくださっているということですね^^)

じゃあ、その質問の内容はどういうものかというのを参考までにシェアしたいと思います。

  • クロネコヤマトで送付しようとしましたが、アルコールインクアートの原画だとわかると、発火する恐れがあるので送れませんと言われました。まいさんはどのようにしてお送りしているのでしょうか?
  • 今日お聞きしたいことは、私まいさんのオンラインコースのアートを見ている時、時々思うことがありまして。(あ、この部分とっても素敵。綺麗〜)
    と思う部分でも上書き上書きで描いていく様子を見ると、あっここ消しちゃうのね!て思う時があります。
    それは人によって違うので当たり前ですが、自分のアートでも、よしっここきにいった!!て思うところができた時、そこを消したくはないけども、最終的にバランスを見ると上書きした方が良さそうだな、とか、あるいはたまたま乗せたアルコールがお気に入りの場所にあれ、あれ、あれーとそっちに流れてしまった時は、ショックでなかなか切り替えが出来ません笑
    それがなかなかないお気に入りだったら尚更…
    まいさんもそのようなこと、ありますか⁉︎
  • レジンをして、ご注文いただいたアートが変色してしまったことはありますか?
  • 木製パネルのラッピングはどのようにされて発送されていますか?
  • 木製パネルの側面コーティングはご希望を聞かれてますか?
  • アルコールインクアート合間をみて練習してるのですがうまく丸が描けません。これはドライヤーの当て方がよくないのでしょうか?お時間ある時にお返事頂けたら幸いです。(一緒に写真も送ってくださいます)
  • インクが重なりあう所、余分なインクは拭き取る方法を試して、凄く綺麗に重なるようにはなったんですが、3つ4つと重ねて少しずつ白紙の場所がなくなってきたら、インクの着地点がイマイチ綺麗に収まらず、最後だけインク余ったのが乾いたような残念な感じのデザインになってしまうんですが、うまく見せるコツがありましたら、教えて頂きたいす…。 
  • 販売時にインクが流れ出してユポ紙のデザイン裏側に染みてしまった品物の場合、まいさんはどうしていますか?パネルに張り付けたら分からなくはなると思うんですが、フレームに入れた場合、フレーム開けたら分かるんで、どうされてるのかなぁ、と…

毎日質問が来るので、上記お見せした質問内容は本当〜にほんの一部なのですが、ほんの些細な事が疑問点としてあがってくるんですよね。

上記質問に対して、「私だったらどうかな?」という視点で各コースを選んで頂ければと思います。

サイトが存在する限り無期限オンラインコースへアクセス可能サポートなし

自己分析

基本的に当オンラインコースはどのコースをお選び頂いても、オンラインコースのサイトには無期限無制限でアクセスできるので、何年経っても学び復習が可能となっております。

その上で、サポートなしコースというのは上記質問等はできないコースです。

言ってみればオンラインコースを「教材」としてご利用する方向けです。

どういう方に向いているかと言いますと、自己解決ができる方向けです。

私は海外のアーティストさんの教材を購入し学びを得ていまして、質問はどんどんして良いと言われているのですが、自分で調べて実際にやってみるという行動力があるタイプなので、質問する前に解決しちゃうパターンが多いんです。

あと前職柄、ネットの検索能力もあるので、自分が各ステージへ進み問題にぶつかったら自分で答えを探すという基本的な所ができているためサポートに頼らないで終わる事が結構あるんです。

こういうタイプの方はサポートなしコースが向いていると思います。

現役オンラインコース受講メンバーがよくしてくる質問はオンラインコース内にも載せているので、それを見て解決できちゃうという事もあります。(オンラインコース内の情報の中から答えを探し出せる人が向いています。)

上記質問例を見て、私だったら多分自己解決できるかな?と思われた方はサポートなしコースが良いと思います。

サイトが存在する限り無期限オンラインコースへアクセス可能プラス3ヶ月サポート付き

こちらは3ヶ月の私のサポート付きプランとなります。

3ヶ月以内であれば無制限で私へ質問が可能プランです。

ではどこまで質問なのかわらかないという方はこちらのよくある質問の所に記載しておりますが、一部抜粋します↓

質問のオリジナル:今どのコースを受講するか迷っています。サポート付きかサポートなしか。例えばこの動画を見たけどわからなくて質問をしたいという場合、返答を頂けるのでしょうか?
私から返答を要するものは「質問」と定義をさせて頂いております。

なので動画を見たけどここがわからない、ここはどうやるのか教えてほしい、などこういう質問は「私からアドバイス等の返答を要するもの」に該当するので、サポートなしコースを選んだ方は質問できないようになっています。

サポートなしコースはあくまで「教材」扱いで、見て自分で独学で進めて頂く形となっております。

サポートは申込みをしオンラインコースをスタートした日から3ヶ月になるので、早く結果を出したいとか、ゆっくりやる予定がない方向けです。

ある程度自分で解決できるけど、万が一の事を考えてサポートが欲しいという方におすすめのコースです。

サイトが存在する限り無期限オンラインコースへアクセス可能プラス1年間サポート付き

このコースはサポートが1年間あり無制限で質問ができるタイプです。

(申し込みをしオンラインコースをスタートした日から1年です)

現役オンラインコースメンバーはこちらに該当しているため、始めた当初から今も自分のステージが変わる度に質問を送ってくれます。

今回はサポート期間を最長1年までにしました。

個人的な思いですが、受講者様に対しては永遠におんぶにだっこ状態ではなく、アーティストとして独立した状態になって欲しいため、期間を定めないと飛び立たないかなと思ったので、最長1年に設定しています。

アルコールインクアートに関して色々質問するだろうな〜と思っている方はこちらのコースが向いていると思います^^

オンラインコースメンバー例と決め方の参考

オンラインコースは永遠に受付を募集しているわけではなく、余儀なく閉じる事があります。

昨年はリリースしてから5ヶ月で募集を停止しました。

理由は募集人数が定員に達したため、これ以上メンバーが増えると自分の時間がなくなり本末転倒だと判断したので急遽5ヶ月で募集を停止しました。

昨年と今とではサポート期間・価格・コース内容も異なります。

なので、今と同じコース内容が次回再募集する時に一緒かというと確約はできかねますのでご了承ください。

コースの決め方の参考例をご紹介します↓

現役メンバーAさんの例

オンラインコースに申し込みを決めたのは、価格が安く(昨年の値段)次の募集があるかわからなかったのと次の募集時は価格や内容が変更になると思ったからでしたが、コースをスタートしてから子供が誕生し忙しくなったので1年後にスタートする事にしました、という内容でした。

現役オンラインコースメンバーですが、まだ内容は見ていないというメンバーです^^

(こういうメンバーは一定数いらっしゃいます♪)

やってみたいけど、自分のペースが遅くなるという方はサポートなしコースでゆっくり進めていくと良いと思います^^

オンラインコースを検討中の方からのリクエスト

2021年2月から再募集するオンラインコースを検討している方よりこのようなリクエストをいただきました↓

質問チケットなどあればありがたいなと思いました!
(質問1回いくら、回数券でいくら、みたいな…!)
まだアルコールインクアートを始めて日が浅いので、質問が自分の中でいつ頃出てくるようになるか不明で…

自己解決能力がある方はサポートなしの教材としてこのコースに参加するプランがおすすめですが、質問をするかもしれないし・しないかもしれないしという方もいらっしゃると思いますので、そういう方にとってもまずはサポートなしコースが良いかと思います。

別途オンラインコース受講者限定、サポート延長券や単発質問券の販売をオンラインコース内で販売します^^

単発質問チケット 税込み3,300円

サポートなしコースの方がやはり3ヶ月コースまたは1年コースへ変更、または3ヶ月コースの方が1年コースへ変更などのグレードアップも可能です。

*グレードダウンは対応しておりません。
(例えば3ヶ月コースの方がサポートなしコースへの変更や1年コースの方が3ヶ月コースへのグレードダウン)

グレードアップの際、料金は差額分のみのお支払いとなります。
(例、3ヶ月コースの方が1年コースへグレードアップはその差額分)

絶対ワークショップを開くと決めている方

私の地元の友人ですが(笑)

本業が職人で最近アルコールインクアートに魅力を感じ、オンラインコースに参加するときめている友人がいます。

最近自分で材料を購入し、自宅でやってみた所「面白い!楽しい!」と早速アートにハマっている様子^^

そして始めて1ヶ月ですが、この喜びを皆に伝えたい!とすでに年内にワークショップを開く!と心に誓っています♪

自分が先生として教えるなら?とそこまですでに想定しているので、絶対私のサポートがないと無理!と言っていました。

この時どうしてる?と気軽に色々聞きたい方はサポート付きプランがおすすめです(3ヶ月または1年)

まとめ

以上、各コースを選ぶ参考例をシェアさせて頂きました^^

2021年2月1日オンラインコースを再募集します。

本来は定員に達したらすぐ募集を閉じる予定でおりましたが、2-3月は確定申告時期で忙しく、オンラインコースに集中できないという声を頂き、とりあえず定員オーバーしても2021年4月末までは募集をオープンしておくことにしました。
(定員オーバーしていたら4月末すぐ閉じます)

私も個人事業主で2-3月は確定申告の大変さが身にしみてわかるので(笑)

2021年4月末までは確実にお申し込みできる状態にしておくので、その間もご質問等ございましたらお気軽にお尋ねください^-^

それでは本日も皆様のアーティスト活動を応援しています♪

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



コメントを残す