スカイプで英語一次面接を通過する準備対策を教えます

前回の記事20代女性が実際に海外企業で働いてみた~転職仕事の見つけ方には海外の仕事の見つけ方ヒントを書きました。

本日は転職活動中必ず通過しなければならないテレビまたはスカイプ面接で必要なことを書きます。

社会人としてほぼ外資企業しか経験していないので、だいたい人事が聞いてることや実際に自分も転職活動時に聞かれたことをリストにし、外資企業の一次面接は必ず通過してきたのでその体験談をお伝えします。

スカイプする前の環境設定

だいたい外資企業で多いのが一次面接は海外から直接電話がかかってくるか、スカイプで面接か、直接企業に行ってTV会議室での面接か。日本人が担当する場合もありますがわざと英語力を見るために英語で面接する機会も多数。

私が過去に経験した一次面接は

  1. 海外の人事担当から直接自分の携帯に電話がくる
  2. スカイプで面接
  3. これから受ける企業で直接外国人担当と面接

この3パターンで何回か経験しています。

もし初めてスカイプ面接をする場合は前もって下記を確認しておいてください↓

前日までに前もってスカイプにログイン

→ 本当に面接直前にログインできませんでしたは恐ろしいです・・・当日、突然パソコンのフリーズなど様々な事が考えられます。久しぶりにログインしたらパスワード忘れていたなどもあります。

どうぞお気を付けください。

当日スカイプする部屋を選定しておく

→ もし自宅でスカイプするにも背景は気を付けてください。相手は企業の人事担当です。プロが「この人良いな」と思わせる人材でなければなりません。相手のパソコンの画面に私生活丸見えのものが映っていてはプロフェッショナル感が伝わりません。背景は白が良いと思います。部屋は明るく。

マイクとイヤフォンを使うからカフェでもという人もいますが、絶対誰にも邪魔されない静かな場所で。

スカイプであっても面接の服装はプロフェッショナルに

→ スカイプとはいえ必ずスーツで、女性はバッチリ化粧でいつもより濃いめがベスト。パソコンでは対面と違います。いつもより濃いめの化粧が相手受けが良いです。外資では実力勝負。弱いイメージの外見より「この人に任せると安心」というプロフェッショナルな顔の印象の方が絶対オススメ。

スマホ・PCはNG!ノートとペン

→ 当日はパソコンまたはスマホを使うから質問事項は全て忘れないようにタイピングを・・・それは絶対避けましょう。相手にタイピングしている音が聞こえる可能性があります。大変失礼です。すぐメモできるようにノートとペンが王道ですがベスト。

マイクとイヤホンの確認

→ もし自宅や会議室をかりてスカイプ面接するにもマイクやイヤホンがあった方が良いです。相手に雑音を聞こえさせないためです。予想外の訪問者でインターンホンの音、外の車やトラックのクラクションの音、放送の音、私生活の中に溢れている雑音が相手に聞こえてはプロフェッショナル感はゼロになります。

では何を買えば良いのかというのは、自分のデバイス(パソコンやスマホ)に合うものでちゃんと起動してればokです。iPhoneユーザーだったら付属のイヤホンで大丈夫です。

自分のレズメ(英語履歴書)をプリントアウトしておく

→ 相手は事前に送っている自分のレズメ(英語版履歴書)を見て質問しています。スカイプ中に何を書いたかな?とパソコン画面を動かさなくても良いようにかならず自分の分はハードコピーとして手元においておきましょう。

実は一番大事なのは面接内容より笑顔

→ 緊張しちゃうと絶対忘れるのが笑顔。何当たり前のこと言ってるの?と思うかもしれませんが、スカイプで人事担当者が今からこの人と何を話そうかなと決めるのは最初の3秒の「雰囲気」です。自分はこれだけできるんだぞ!のような心構えも大事ですが、最初は本当に笑顔で接してください。。
企業によってはこの雰囲気しか見ていない所もあります。相手も人間です。一次面接対応の人事は企業のトップではない可能性が大です。雰囲気でこの人「一緒に仕事できるかな?」を見ています。実際の技術面の評価等は次の面接で行われる可能性もあるし、入口で断られてしまっては本当にもったいない。。
「あなたの時間を私にくれてありがとう」の気持ちで接すると笑顔になります。

スポンサーリンク

【必須】事前スカイプテスト

スカイプ面接までに事前テストを行います。
実際にマイクとイヤホンが起動しているか、声のボリュームは大丈夫か、スカイプを持っている友人に手伝ってもらい実際の聞こえ方見え方をチェックするのも良いと思います。

くどいですが・・・笑顔になれているか、確認しましょう。

当日は面接が始まる最低15分前にはスカイプを起動させ、上記に書いた通りレズメ・ノート・ペンの準備などは完了させておきます。

想定される質問リスト

過去に英語一次面接で実際に聞かれた質問をまとめます↓

質問まとめ
☆簡単な自己紹介
☆自分の強み
☆志望動機
☆ストレスが溜まった時の対処法は
☆勤務体系・年収について
☆今後どういうキャリアを目指していきたいのか
☆結婚は考えているのか
☆会社について聞きたいことはありますか

だいたい、自己紹介と志望動機が多かった印象があります。そこでしっかり英語で伝えられるように頭の中で練習しましょう。
何聞かれるかわからないな~と不安になるより、ポイントを押さえてしっかり英語の練習をしておいた方が心の準備ができているなと思いました。(要は不安になることを諦めた。)面接時に聞かれる質問集など買いましたが、実践でいつも聞かれるのは上記のものばかり。

スカイプで英語一次面接まとめ

外資企業の外国人担当はやはり日本と文化が違うので、「正しい正解」だったり「気に入られる」ための回答ではなくて「自分の軸で回答」するのが一番良いと思いました。

そして素直であること。

最後に質問はありますか?と面接担当者が聞いてくるパターンが多いのですが、私はここできたーーーー!と嬉しくなります。次は私の番。「Why you joined this company?(どうしてあなたはこの会社に入ったのですか?)」と聞くことがあります。

日系企業だと生意気とか思われるかもしれませんが、外資企業だとそういうことは今までの面接でなかった印象です。楽しそうに話す人が多いです。面接される側でもありますが、こちらにも選ぶ権利があります。人事採用担当者が魅力を感じる会社なのかこちらも判断する必要があるからです。

外資企業または海外へ転職する場合は日本の常識はたまに非常識になります。面接「される」のではなく対等に「ここに自分がどう貢献できるか」も考えながら。面接は「お互いを認識」する場所。

だいたい英語面接で通らなかったことはありませんでした。

スカイプやTV面接に向けて、事前準備の参考になれば嬉しいです。

今日も読んでくださった方の大成功をお祈りしています。

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • スカイプ面接のポイントまとめられていて、うなずきながら読んでしまいました。私は会社側の視点ですが、とてもポイントをついていると思いました。

    • コメントありがとうございます!会社側の方に見ていただけたのは嬉しいです!

  • コメントを残す