超初心者女性のワードプレスを使ったブログの始め方を丁寧に解説

WordPress

ブログを始めようと思い、様々な方法がある中ワードプレスを選んだ方のために、ワードプレスを使ってブログを始める方法を丁寧にお伝えします。

私がワードプレスでブログを始めたのは2016年1月の事。

とりあえず本を買って試みた所、買った本がワードプレスを使ったウェブ制作の本で全体像が書かれているものでした。結局どうやって作ればいいのかもよくわからず前に進まず・・・最終的に放置(笑)

今ではワードプレスを使って何度もサイトを作っていルため、ワードプレスの作り方は完璧に覚えました。逆に本を読むより簡単に進められるのでは?と思うところが沢山あります。

過去の自分は右も左もわからず、どうやってブログを作ればいいのだろうというレベルだったので、過去の私のような初心者向けにワードプレスを使ったブログの作り方・始め方をお伝えします。

ワードプレスのブログに挑戦してみたい方は是非読んで見てくださいね。

ワードプレスでブログを作るために初心者が知っておきたい全体の流れ

ワードプレスでブログを作るにはいくつかのステップが必要です。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する
  3. サーバーとドメインを紐付け作業
  4. ワードプレスをダウンロード
  5. FTTPクライアントを使ってサーバーにインストールする
  6. ワードプレスの設定をする

ざっくりこの流れで進めます。

と言う事で、ワードプレスでブログを始めるには↓

  1. サーバーを購入する(年間16000円ほど)
  2. ドメインを購入する(年間1000円ほど)
  3. ワードプレスファイルをダウンロードする(公式サイトから無料)
  4. FTPクライアントをダウンロードする(公式サイトから無料)

この4つがあればワードプレスでブログを始める事ができますよ^^

もうこの時点でサーバー?ドメイン?FTPクライアント?と何がなんだかわからなくて私は逃げたくなりますが(笑)

最初はそれぞれの意味を知る事よりも、流れに沿って設定するだけです。早ければ1時間で終わりますが、最初は説明を見ながらだと2時間くらいかかると思います。

流れを知るとあっという間にできます。ワードプレスでブログを作る初期段階は簡単なので、自分のペースでやって見ましょう。

次の記事から具体的にワードプレスのブログの作り方を説明します。今は各設定の説明だけ先にお伝えしますね。

ワードプレスに必要なサーバーとは?

サーバー

ワードプレスでブログを作るには、サーバーとドメイン、ワードプレスファイル、FTPクライアントが必要という事がわかりましたが、サーバーとは何?結局どこで買えばいいのか?と言う所を説明しますね。

サーバーとは何か詳しく知る事より、目的はブログを作る事ですから、ここでは簡単にワードプレスでブログを作る上でどういう役割を果たしているのかを説明します。

サーバーとは?
サーバーとはインターネットの世界にあなたのブログを保管する目に見えない場所の事。

googleやyahooなのどインターネットエクスプローラーで何かを検索します。例えば「犬 飼い方」などを検索しましょう。検索したら検索結果に沢山のサイトが表示されますね。

そのサイト達はインターネットの世界にサーバーという自分のお家があります。そのお家に、作ったウェブサイトを載せているイメージです。

インターネットの世界ってそもそも見えない世界でパソコンやスマホを通さなければ目に見えない世界ですよね。その目に見えない世界にみんな(サイト)それぞれサーバーという自分の居場所を持っていて、そのサーバーにサイトを表示させる事で私たちが見ることができるのです。

現実世界を例に出すと、土地の事ですね。

自分の土地を購入して、その中に庭を作ったり家を建てたりします。インターネットに例えると土地がサーバーで、家や庭がサイトの事です。

これから自分のブログをインターネットの世界に公開するには、インターネットの世界にサーバーという自分のブログを載せる場所を確保するという事です。

ワードプレスでブログを作る時にオススメなサーバー

「ブログ サーバー」と検索すると色々なサーバーが出てきますよね。

安いものから高いものまで、日本のサーバーか海外のサーバーか。初心者の場合は選ぶ基準もわからないと思いますので、私が海外・日本のサーバー3種類使って見て一番オススメな物を紹介します。

結論から言うと「エックスサーバー」がオススメです。

海外のサーバーは基本英語対応というのと、日本の利用者が少ないため、何かトラブルがあった時情報量が少ないというデメリットがあります。

その点日本のサーバーは利用者が多い分、お役立ち情報も多いのがメリットですね。

では日本の王道なサーバーは↓

  • さくらサーバー
  • Mix Host
  • ロリポップ
  • ヘテルム
  • お名前.com

などがあります。それぞれ値段もサービスも異なりますが、いちいち調べるよりエックスサーバー を使った方が良い理由があるのです。

ワードプレスと相性が良いエックスサーバー が一番良い理由

2018年7月からグーグルがサイトやブログの表示速度が遅いとグーグルの検索結果に影響するという発表をしました。

私はさくらサーバー を使っていたのですが(理由は安いため)、ブログの表示速度が本当に遅いんです

自分が何かを検索した時、見に行った先のサイト表示が遅かったら別なサイトに行きませんか?(イライラしたり)そのような表示速度が遅いサイトはグーグルの検索結果に出しにくくしますよという発表なのです。

私自身、さくらサーバー を使っていて表示速度に不安があったのでさくらサーバー からエックスサーバー に変えた所、表示速度は速いし、なんと、検索結果の上位に出るようになりブログのPV(ページビュー)がものすごく上がったのです!

特に何も対策していないのに、サーバー を変えるだけで順位が上がるなんてびっくりですよね。

SSL対応済みさくらからエックスサーバーへ移行する詳しい手順

2018.08.01

ブログ歴が長くなってくるとわかってきますが、ほとんどのブロガーはエックスサーバー を利用しています。

料金の安さで選ぶより、表示速度が影響するSEO対策・そしてセキュリティーの安定さで選ぶならエックスサーバー がオススメです↓


ワードプレスブログに必要なドメインとは?

ドメイン

サーバー はインターネット世界の中の土地のような存在というお話をしました。そして初心者が選ぶならエックスサーバー を選んで後悔はしないハズです。

次はドメインです!

ドメインとはインターネットのURLの事:こういうやつ→ https://futoritakunai.com 

インターネットの世界でいうと住所ですね。

例えば、弊社のウェブサイト見ておいてくださいー、ブログ立ち上げたので見ておいてくださいーと言われてURL渡されませんか?それがドメインです。

これは自分の好きなものを選べます。費用は年間1000円くらいです。ワードプレスにはドメイン購入しない限り作れませんので購入必須です。

ドメインはどこで変えばいい?

ドメインを購入できる所も様々あります。有名どころでいうとこちら↓

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • エックスサーバー
  • さくらサーバー

などなど、サーバー を買った所からも購入できるんです。

私はお名前.comから購入しましたが、なんとね、今エックスサーバー でサーバー 契約すれば無料でドメインがついてきます。(プロモーションが終われば正規購入だと思う。)

ドメインって年間1000円くらいするのですが、エックスサーバー を契約したら「永年無料」でドメインが使えるんですよ。

そういう意味でもエックスサーバー は凄い。

ドメインとサーバー の管理を一緒にしたいのであれば、サーバー を買った所から一緒にドメインを購入する。または別々でも良いのであればお名前.comまたはムームードメインがオススメですね。

お名前.comはこちら:

「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

サーバー とドメインを紐付けする

さて、サーバー とドメインを購入したらお互いを紐付けする作業が必要です。

紐付けとはどういう意味かというと、インターネットの世界に土地を買いました。その土地(サーバー )の住所(ドメイン)はこれだよ!って役所に申請するイメージです。

伝わるかな(笑)

紐付けはとっても簡単なので、次の記事で確認してくださいね。

ワードプレスファイルをダウンロードする

次はワードプレスというツールを使いますので、ワードプレスを公式サイトからファイルをダウンロードする作業です。

もうこれは簡単!ダウンロードするだけだから♪

公式サイトからダウンロードして、自分のパソコンに保存しておいてくださいね。ワードプレスには英語版と日本語版がありますが、初心者は日本語版の方が良いと思います。

日本語版公式サイトからダウンロード

FTPクライアントでワードプレスファイルをアップロードする

次は自分のパソコンにダウンロードしたワードプレスファイルをサーバー にアップする時に使うツールを紹介します。

ワードプレスの自動インストールというものがあります。

エックスサーバー などを契約すると簡単にワードプレスを設定できる自動インストールという機能があるのですが。

ですが・・・

それをやってしまうと、他のブログやサイトを作る時、非常〜に不便なのです。

簡単な自動インストールで作ろうと思った当時の話
自動インストールは本当に簡単なのですが、当時ワードプレスでブログを作っている友人から絶対やめた方がいいと止められました。超初心者で右も左もわからないから、とりあえず作ってしまいたいという希望がありました。しかも、ブログやサイトを別途作るなんて当時の私からすると想像できませんでした。こんな面倒なもん、また作るわけがないと。でもですね、作ったんですよね(笑)だから自動インストールはおすすめしません。絶対別サイトやブログなんて作らないから関係ないと思っていても、自動インストールはオススメしません。将来の自分は案外別な考え方をしています。
さてさてさーて。

ワードプレスファイルを公式サイトからダウンロードしたのはいいけど、それをどうやってインターネットの世界に接続させるのかな?と疑問があるハズ。

ダウンロードしたファイルは自分のパソコンの中にあるだけで、これがどうやってインターネットの世界とコネクトするのか。

ここで登場するのがFTPクライアントと呼ばれるツールです。

このツールは自分のパソコンとインターネット世界にある自分のサーバーを繋げてくれるコネクターの役割をしてくれます。

FTPクライアントというものを使って先ほどダウンロードしたワードプレスファイルをサーバーにアップするわけです。

FTPクライアントは何を選べば良いか

FTPクライアントって調べると様々な種類が出てきます。

初心者はFile Zillaがオススメですよ。なぜなら

  • たくさんのユーザーが使っているため、何か問題が起きても解決策を検索しやすい
  • 使いやすい
  • 使い方マニュアルがエックスサーバー などにも載っている

File Zillaも公式サイトからダウンロードできるので、自分のパソコンにダウンロードして見てくださいね。

ワードプレスの設定をする

ワードプレスファイルをFile Zillaを通してサーバーに載せてワードプレスが使えるようになったら、ここからやっと色々設定して行きます。

ブログ名を決めたり、デザインを決めたりと自分のオリジナル性をやっとここから設定できます。

ワードプレスって様々なテンプレートがもともと用意されていて、自分で作る必要はなく、すでにあるテンプレートを選んで記事を書くだけでそれなりのブログまたはサイトになるんですよ。

例えば私のこのブログはブロガーに人気のテーマ「オープンゲージ」のテーマを使っています。

特別今からプログラミングなどの勉強をしなくても、沢山あるテーマの中から自分の好きなテーマを選ぶだけ♪

数あるテーマの中から何を選べば良いのかも別記事でご紹介しますね。

ワードプレスでブログを始める方法まとめ

ワードプレスでブログを作ってみよう!その決断に拍手!

なんせ最初はわからない事が多いし、無料ブログと違い年間で1万前後の費用がかかります。(サーバーとドメイン費)

無料ブログにもワードプレスにもそれぞれにメリット・デメリットがあります。どっちの方が良いではなく、気に入った方のメリットを選ぶということは付随するデメリットも受け入れるということです。

フリーランスになってメリットデメリットの意味が腑に落ちた事

2018.08.20

最初の設定だけ説明書を読みながらの作業になりますが、後々得られるメリットもあるので、是非ワードプレスでブログ作成に挑戦して見ましょう!

本日説明した通り、ワードプレスでブログを始めるには

  1. サーバーを契約する(エックスサーバーがオススメ)
  2. ドメインを契約する(エックスサーバーを契約すれば今なら無料でドメインがついてくる)
  3. サーバーとドメインを紐付けする
  4. ワードプレスファイルを公式サイトからダウンロード(無料)
  5.  FTPクライアントFile Zillaを公式サイトからダウンロード(無料)

この手順でブログの準備完了です。

全体の流れはこのような感じです。

ワードプレスについて何もわからなかった時、ワードプレスの本を購入しました。ワードプレスについては、ネットから情報を収集するのが一番良いと聞きます。しかし最初は右も左もわからないですよね。ワードプレスを使ってゼロからブログを立ち上げる工程を知りたいという場合、教本があっても良いと思います。私が購入した本は女性でもわかるように簡単にしかも詳しくワードプレスでブログの作り方が書かれています。オススメです↓

次は実際にサーバー・ドメインの契約・FTPクライアントの設定など細かい所をお伝えします。

ブログ作り応援しています^^

あわせて読みたい



コメントを残す