個人事業主の方向けにホームページ作成代行サービスを開始しました

最近、個人事業主様や中小企業様のホームページ(ウェブサイト)を制作する機会が増えましたので、正式にホームページ作成サービスを開始することになりました。

  • 簡単なホームページが欲しい
  • 自分で作ってみようと思ったけど難しくて諦めた
  • 格安ホームページ作成サービスがあるが、正直作ってもらった所で検索に引っかかるのか不安
  • 独自ドメインで作って欲しい
  • 制作会社は高いので、そこのまでのデザインの質じゃなくていいから自社サービスを案内できるくらいものが欲しい
  • ホームページの事がよくわからないから、作成後もメンテナンスなどをお願いしたい

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

無料ホームページではなく、ちゃんとウェブサイトを作った方が良い理由や、制作の相場についてお話します。

無料ホームページのメリットとデメリットを理解しよう!

自己分析

それでは無料ホームページのメリットとデメリットを説明します。

無料ホームページのメリットとは

最近では、テンプレートに沿って文言を入れていくだけで簡単にホームページを作成できるツールが沢山出てきました。

特別操作マニュアルもいらないので、簡単にできます。

無料ホームページのメリットは簡単そして無料という所ですね。(それしかメリットが見当たりません)

ホームページはなぜ必要なのか?

そもそもホームページ(ウェブサイト)の役割はご存じでしょうか。

ウェブサイトはその人の代わりに24時間営業してくれるツールです。夜、自分が寝ていても、他の国では朝だったりします。自分が寝ている間も誰かがウェブサイトを見て問い合わせをしたり自社サービスがある場合、申込みがあれば強い味方です。

ウェブサイトがあれば24時間自分の代わりに営業してくれる便利なものなのです。

では、どうすれば自分のウェブサイトに訪問者が来るのでしょうか?

検索エンジン(グーグルやyahoo)などで、その人がその時調べたいキーワードを入力しますね。例えば、「東京 パン屋さん 美味しい」など。

そして検索結果にでたウェブサイトの一番上に表示されたものから、訪問者はクリックして情報を集めて行くわけですね。

ということは、せっかく作ったウェブサイトが検索結果に表示されなかったら意味がないということです。

無料ホームページのデメリットとは

  • 検索結果に表示されにくい
  • 無料ホームページサイト速度が遅くなった場合、検索結果がさらに表示されにくくなる(2018年7月10日から始まったGoogleのスピードアップデートに影響)
  • 無料ホームページを運営している大元の会社が何かしらの形でサービスが終了になった時、無料ホームページも削除されることになる
  • 自分のホームページなのに関係ない広告が出る
  • オリジナル性を出しにくい

などあげられますが、一番は検索されない事が大きなデメリットですね。

せっかく無料でも自分の時間を使ってホームページを作ったのに、グーグルの検索結果などに表示されにくいので、検索エンジンからの訪問者は期待できません。

全く検索結果に表示されないの?というと、そうではありません。

例えば、株式会社ABCの無料ホームページを作り、「株式会社ABC」を検索エンジンにタイピングして検索したら出てきます。つまり、予め株式会社ABCというキーワードを知っている人が株式会社ABCと打ち込むと検索結果にも出てきます。

しかし、そうではなくて、株式会社ABCを知らない人が検索エンジンからホームページに辿り着いて欲しいわけですか、別なキーワードで検索された時にちゃんと検索表示されたいですよね。

これが無料ホームページだと難しいという、大きなデメリットになります。

ウェブサイト制作会社の相場はいくら?

自分で無料でホームページを作っても、検索エンジンから訪問者が来ないのであれば、やはりちゃんと作ってみようかな?と思われる方。

実際にウェブサイト制作会社に依頼するとどれくらいの費用がかかるのか。

ウェブサイト制作会社も沢山ありますが、この値段です!と断言できませんが、複雑なシステム導入すると100万以上しますし、コーポ―レートサイトでも25万~30万以上で考えるといいです。

ウェブサイト制作会社はこのような流れでサイト制作を進めます。

  1. お客様と打ち合わせ、どういうサイトを作りたいのか
  2. サイトマップ作成
  3. ワイヤーフレーム作成
  4. デザイン
  5. 文言入力・写真調整
  6. コーディング
  7. 公開

このような流れで、各工程で専門分野の方が作業します。

例えば、デザインを決める時はデザイナーが企画の内容を聞いてイメージに合わせてデザインを考えますし、コーディングする人はプログラミングの行います。

制作会社によって流れや作業に違いがありますが、だいたいは同じです。

期間的にはおよそ1ヶ月から2か月で納期になります。

各工程で様々なスタッフが関わりますので、人件費にも影響するわけです。

ホームページ制作をフリーランスへ依頼する

各企業が新しいウェブサイトをウェブ制作会社へ依頼するならまだしも、個人事業主やフリーランスになりたての方がそこまでの費用がないという場合。

ウェブ制作のフリーランスにお願いするという方法があります。

フリーランスの場合は、ホームページの内容にもよりますが、作業を一人で行うので予算を抑える事ができますし、無料ホームページと違い検索エンジン結果に表示されるように設定も可能なので、作って損をすると言うことはありません。

ホームページを作ったとしても、その後自分で管理できないと言う方もいらっしゃるので、そういうケースもウェブフリーランスに依頼しても良いと思います。

個人の方に向けたホームページ作成サービス開始

当方で最近個人や中小企業から口コミでホームページ制作依頼が続きましたため、正式にホームページ作成サービスを開始致しました。

  • ウェブ制作会社に依頼するほどのクオリティーではなく簡単なのが欲しい
  • でもしっかり検索エンジンにひっかかるサイトを作って欲しい
  • 制作後もメンテナンスに相談に乗って欲しい
  • 個人で仕事しているので予算を抑えたい

このような方向けにサービスを提供することにしました。

ちょうど制作を依頼したかったという方はお気軽に問い合わせからご連絡くださいね。

以上、ホームページ制作についてでした。

本日も皆様にとって最高の一日になりますように!

あわせて読みたい



コメントを残す