クアラルンプールの治安|女性が夜道を歩く時は絶対タクシーを利用

こんにちは、マレーシアIT企業で働く鳴井舞です。

先ほどショッピングモールから家まで歩いていた時に、知らないオジさんにずっと後つけられ怖くてUber(タクシー配車アプリ)を呼びました。わざと遠回りして家に帰りました。Uber本当便利だなと思ったので本日もUberについて書きます。

最新情報
Uberは東南アジアから撤退したため、現在マレーシアで使えるタクシーアプリはGrabタクシーのみとなります。マレーシアでタクシー配車アプリは実質1つのみなので、Grabタクシーをご利用ください。他の国ではUberは利用可能です。

日本でも海外でも女性は暗くなったら一人で絶対歩かないでくださいね!!
若い時は怖いもの知らずで、好奇心で一人で行く気持ちはわかりますが、夜はどの国でも気をつけましょうね。
私はマレーシアに来て以来ほんのちょっとの距離でも夜は一人で歩きません。(やはりまだ発展途上国なんだなと感じる国です。)

やはりちょっとでも暗くなったら車に乗ろうと改めて本日は思いました。

今日はタクシー配車アプリを使って夜道を帰ったお話です。

クアラルンプールの夜一人歩きは危険特に女性は

ショッピングモールから家に帰ろうと思った時、まだ少し外が明るく暗くなりきってなかったので歩いて帰っても大丈夫だと思い歩いて帰りました。途中からオジさんの視線を感じるなと思ってわざと後ろを気にする姿勢を見せて歩きました。

道を渡る時に私より先に渡って行ったので、「あーよかった勘違いで」と思ってまた歩き始めると、さっきのオジさんが戻ってきて私の前にまた現れ歩幅を合わせてきました。「あれ、何で戻ってきたのかしら?」と思いつつ無視。

ちょっと夜景が綺麗だったので私は立ち止まって写真を撮ったりして、そのオジさんの存在を忘れていました。

さーて、帰ろうと思った時、さっきのオジさん登場。

オ、オジさん再登場!!

もう家は目の前、あと100メートルで着くという時に話しかけられて何語なのかわからないので無視。わざとその変なオジさんより遅く歩いて彼が行く方向ではない道へ行こうと思い私は家までの経路を変えたら、なんと別な道に進んだはずのオジさんが戻ってきてあとをつけてきた(Oh no!!!!!)

タクシーアプリで車を呼ぶ

これは本当にやばいと思って近くのバスストップに人がいたので、そこに小走りで向かい私も座る。手が震えながらUberを呼んでUberを待つ。なんとさっきの変なオジさん私の隣に座ってきた。

「’&%$#”?」

話しかけられてもわからないわよ!!(私、心の中の叫び)

Uberの運転手に予め「○○のバス停に座ってる」とメッセージ送りました。数分後、バッチり私の目の前に登場!!
Uberの運転手が救世主に見えました。

急いで車に乗って、「とりあえず○○に向かって!」とデタラメな行き先を行って出発してもらう。Uber運転手にどうしたの??と聞かれて事情を説明。

Uber運転手が「Oh my god,Hentai-ojisan is following you. No worry, I will take you home safely.(マジで、変態おじさんがついてきてるんだ。大丈夫、安全に家まで送るから)。」と言って遠回りして家に送ってくれました。何でHentai-ojisanという単語を知ってるのか、そっちが気になっちゃうけど。。。

手が震えながら、知り合いにLINEで「どうしよう涙」とメッセージを送ると「周りにグループいないか警戒して」とすぐ返事が来たので、そこで私はタクシーじゃなくてUberを選びました。

まだマレーシアのタクシーはインド系の方が多くて後をついてきてたのもインド系の人だったので、なんかグループだったら怖いし・・・ということでUberをすぐ呼びました。

Uberは基本的にお客様から悪い評価付けられるとUber運転手に復帰できないくらい厳しい規則なのと、普通車なので友達がピックアップしに来たようにも見えるし、私はUberに乗って助かりました。

私は大丈夫!そう思っている若い女性は本当気を付けてくださいね。では!

再確認
今回はUberを使っていますが、マレーシアのタクシーアプリは現在Grabタクシーのみです。

Uberアプリでクアラルンプール国際空港からKL市内までの料金

2016.02.22

マレーシアで当たり前!Grabタクシーアプリで安全に利用する

2016.02.09

あわせて読みたい



4 件のコメント

  • いつもブログを楽しみに読ませて頂いております。

    いつもの楽しい感じで書かれておりますが、結構危なかったのではと心配になりました。

    ご無事で何よりです。私も襲われそうになって、助けてもらった事あります。やはり、それも暗くなってから。。。

    マレーシアに慣れても注意は必要ですね。

    • コメントありがとうございます。本当怖かったです。。。これからも注意は必要ですね。

  • 「クアラルンプール」「UBER」で検索してココの舞さんのブログに辿りつきました、ANAダイヤモンド修行僧と申しますm(_ _)m
    昨日ホテル@アンパンパークから、KLIAまでマレーシアで初めてUBER使いましたが、
    ホテルの車寄せに一般のタクシーが多数客待ちしている中に、UBERドライバーが行くと物凄く罵倒されるので、ちょっと離れたところまで歩いてこいと電話がありました。KLでもUBERは風当たりが強いんですねー。
    ちなみに、ドライバーさんは高速道路でKLIA方面のインターを間違えて直進してしまい、Uターンして戻りましたが、料金は事前見積通り朝4時乗車5時下車で91.9MYRでした。
    ANAの成田便は1日一便、朝7時発なので、KLセントラルの5時始発便だとギリギリになる都合上、日本人トラベラーのUBER利用は高いと思いますー。
    ちなみに、NRT-KUL間はANA修行僧注目のPP単価路線なので(意味はググってみてください)、今後も舞さんのブログにたどり着くANA修行僧は多いと思いますよん(^○^)

    • コメントありがとうございます!そうですね、KLでもUberの風当たりはよくなくて夜は警察に注意されることがあるから助手席に乗って欲しいなど運転主からリクエストがたまに出ます。最近はUberに対応してGrabタクシーが物凄く力を入れていますが、価格ではまだまだUberに勝てないですね、マレーシアでは。マレーシア旅行お疲れ様でした!そしてブログに目を通して頂きありがとうございます。

  • コメントを残す