今年も半分が過ぎて〜予想外だった

今日で2017年が半分終わり。

予想外だった、こんなハズじゃなかった。

2017年の最初に立てた目標も少しは叶ったけど、大幅に違った。

毎日の生活

流れに身を任せ、自分で選ぶのではなく仕事に選んでもらった形となった今の仕事。

今住んでるマンションは会社が全額払ってくれて、社保も。プラスアルファそれ以外に固定給も頂く。日本の外資企業で働いてた時より良い給料で、先月は3日くらいかな仕事らしい仕事をしたのは。

セミリタイア状態な毎日。

毎月仕事があろうがなかろうがお金が入ってきて、でも毎日自由で。

朝から書道習いに行ったり、着付けを習いに行ったり。たまにはお昼からクリニックに行って、一日中公園で本を読んで。1人でカフェに行って。これが平日毎日。曜日感覚はなくて。

通勤ラッシュと言われる時間に電車に乗らないから、毎日座れて。

ネイルサロンも好きな日に好きな時間帯に。

暇だから毎日掃除、ほぼ毎日自炊。今日はどんな料理を覚えようかな〜って。

毎月神社に行って、挨拶。

瞑想教室にもほぼ毎日通って。

一見、誰かにやしなってもらってるんですか?と言われそうな生活。そんなんじゃなくて、、仕事の契約はしっかりしてるけど。

気持ち

どこかいつも罪悪感に縛られていた。毎月お金頂くのに、仕事という仕事はしていない。ちょっと翻訳とか通訳業務をやっても1時間で終わるし。たまに人に会って、「お仕事なんですか?」と聞かれると一言「通訳・・とか」で返すんだけど・・・

こんなんでいいのかな・・・

全てに意味がある

そんな人生ってあるの?

私は今自分が体験していることに戸惑っているのか、これでいいのかってまだ思ってる。頑張らなくてもお金を頂いて自由という時間があること。

マレーシアにいた時、「もうここじゃない」って心の声に従って、次の仕事が決まらないまま会社を辞めて。その時舞い込んできたチャンスに、流れに身を任せて、わからないけど乗ってみた。

そしたら今があって。

2017年が始まってからこの半年、ずっとこんな生活。こんな暇でいいのだろうかという罪悪感の他に、別な変化もあった。

心の余裕。

基本、誰にも会わない。自分からは連絡を取らない。テレビは見ない。ニュースも見ない。毎日掃除をする。神棚に手を合わせる。毎月氏神様へ挨拶へ行く。料理をする。感謝して食べる。着ない服は全部捨てた。「今」使うものだけを残した。

書道をする。着物を着る。

自然に触れる。

とにかく、他人へではなくて自分自身に意識を向けた。

昔の感情を手放す。

そしたら・・・

これが当たり前になっていた↓

他人へ席を譲る。どんな時も優しく接する。いつも笑顔で接する。待ち合わせは早めに到着する。急いでいる人がいたら先に道を譲る。その時、ありがとうございます!と言われると反射的に心の中でこんなことを言ってた。(いいですよ、私はまったく急いではないので)

私は何か次のステップに行くために、今この機会があるんだろうなって思ってきて。それが何かわからないけど。

答えは外側にないから、その答えは自分の心の中にしかなくて。

見つめ直す時間。

何となく何か超えられそうな気もしている。

気持ちの面では特に。

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 皆が望み環境を手に入れても、罪悪感が残るとの事、鳴井さんの心が澄んでいて素敵なところですかね。そして、それも意味があるとのお考え、とても尊敬いたします。感情の隆起をコントロールされているところも、素晴らしいです。この記事の続きが楽しみです。どういう風につながるのでしょうか ♪

  • コメントを残す