消したい過去の記事も大事な成長記録

過去に書いた記事をたまに見返すと・・・

わわわわわわ~!!
こんな事書いたの?!

と、ビックリするくらい不思議な事を書いている(笑)

その当時の自分が書いた記事、今その記事を見返しているのも自分。

同じ自分なのに(笑)

それも大事な記憶だし大事な自分。消したいけど、もう読まれない記事だからと言って消しちゃいけないと思っている。
(消したきゃ消していいんだよ、実際の所ね)

でも読まれない記事は「よく読まれる記事」を底上げしてくれる大事な存在。(縁の下の力もち)

きっと「これは誰かの役に立つ」と思って書いたことでも、その人に見つけてもらわないと意味がない。その記事が本当に必要としてる人にたどり着けるように。Googleの検索で上に上がってこれるように。過去のもう見られない記事達は大事な存在。

消したい記事でも将来役立つツール

たとえば、とっても恥ずかしい記事だったとしても、将来成長している自分と比較した時に「こういう時期もあった」と比較する事ができます。

ブログで物凄いアクセスを出しているブロガーであっても、最初は0からスタートしています。

誰だって最初はみんな0からスタート。

今アクセスを沢山集めている方だって最初の努力した時期があったはず。そんな記録を残せるってとても大事だなと感じています。

私もアクセスがない所から記録をブログに公開していますが、良いネタになると思っています。

消したい記事は将来の自分のために♪

本日も皆様にとって最高な一日になりますように^^

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • 過去の記事は、貴重な成長の記録であり、その時の心情は、現在同じ立ち位置にいる人の行動指針になると思います。成長過程の考えは、他の人にとって、とても参考になると思います。私自身が鳴井さんの記事を、とても参考にさせて頂いておりますので、間違いないです。いつも素敵な記事をありがとうございます。

    • コメントありがとうございます!そうですね、その時の心情はまた同じ位置にいる人が必要としているメッセージになるかもしれませんね。貴重はご意見どうもありがとうございます♪

  • コメントを残す