感謝すること

感謝する事で変わる現実

こんにちは、マレーシアIT企業で働く鳴井舞です。

今日は感謝について書きます。
今の仕事を辞める事についてもちょっと書きます。

来月、約1年半ぶりに日本へ帰るので頭の中で色々考えてることがあります。

日本の冬2年ぶり。ちょっと嬉しい、寒い匂いが。
とても楽しみ、冬服着れるのが。
空港について「おかえりなさい」って文字を見たら、どう思うのかな。ほっとするのかな。
お父さん、お母さん、どんな顔してるかな〜。
親友の子供達、大きくなってるだろうな。

前から気づいているけど、見てみないフリしていたこと。でも、絶対にそれは乗り越えないとこれからの毎日が息苦しくなるって分かってること。

それはどこに行っても自分の気持ちが豊かではないと目の前の現実が変わらないってこと。

来年から色々な国に行きます。
だから、これは早く乗り越えないとって思っていました。
自分の気持ちが晴れていないと、どの国の素晴らしいものを見ても、心が感動しない。わかってるんだ、自分で。自分の心が感謝に包まれている時、安心している時、愛で包まれている時は何を見ても素晴らしい。場所は関係なくね。

だから、この感覚を毎日持ちたい。
きっと、この国へ行ったら幸せになる、これを買ったら幸せになる、それは勘違いで、いくら高価なもの手にしても心が晴れていない時は何とも思わない。
心が豊かな時は手紙をもらっただけで幸せ。どんな安いものでも幸せ。

自分をコントロールする練習が必要だと思っています。
どんな状況でも幸せだと思うこと。

今年の6月くらいからかな、意図的にやってることがあります。
それは毎日笑顔でいること。嫌なことがあっても笑顔でいること。
朝起きた瞬間から色々なことに感謝すること。
例えば、朝日を見て今日も起きれたことに感謝する、今日も職場に行けることに感謝する、今日も美味しいものを食べれることに感謝する。
今ある当たり前のことに感謝する練習をしています。だから今もしています。
たまに難しいのよ、当たり前すぎてどう感謝すればいいかがわからなくなる時があるんだけど。
それでも今自分の目の前にあるものに感謝し続ける。

そしたら少しつづ変化が出てきた。

自分の気持ちに素直になってきたの。もう誰かに認められようとするのをやめる。
9月初旬、今の会社に素直に辞めるって伝えた。少なくとも2年はやらないとなって思ってたけど。これ、「やらなきゃ」って「とりあえず2年頑張る」って思ってる時点で自分が自分に素直じゃないの。

とりあえず経験積んで起業したいわけでもない。私が求めてるのはワクワクする仕事をしてもっと世界を見たいの。
私は青森出身だから何か青森のためにできる仕事がしたいなって思ってたけど、地方活性化の仕事もできる人に任せればいいし、私の役割じゃない。私ができる方法で提供できることってあるし、それが起業することにつながらないしって素直に思ってきた。
本当はITを使って何かできれば良いなって思ってるけど、できる人に任せる、以上。
私は私できっと別な形で何かをするんだろうなって思ってる。

じゃあ、辞めて何するの?

これ、凄く聞かれるんだよね。聞かれる度に「わからない」って答えると聞いた人が逆に不安な顔してる(笑)
正直、来月日本に帰って何するんだろう?って自分でも思う。
それでも私、将来がわからないから「不安」じゃなくて将来がわからないから今が楽しいの。
この感覚、ちょっとづつ掴んできた。

私は最初フリーで自分ができる仕事からすれば良いなって思ってるの。昔と違って今は生活のために仕事するのが何か違うなって思う。お金のために仕事するんじゃなくて、楽しいことをしたい。

そしたら、不思議と「今マレーシアにいるから会わない?」っていう連絡をもらうことが最近あって、この仕事してみない?っていう話を何件かいただく。その仕事を受けるかどうか決めてないけど、ありがたいことに声をかけてもらえる。
先週も別件で声をかけてもらって、来週は前職の元上司がマレーシアに出張に行くから久しぶりに会わない?って連絡が来る、なんだろう、最近色々懐かしい人から声をかけてもらえる。

私の場合はだけど、色々な事に感謝していると自分自身に素直になった事にビックリしてるし、それについても感謝している。
どうもありがとう。

日本に帰ったら、まずお墓参り行って、神社に行って、感謝を伝えたい。

小さい頃から、おじいちゃん・おばあちゃんの家に行ったら居間に入る前に仏壇に手を合わせて挨拶しなさいって言われて育ったからか、大学生になっても社会人になっても、一人でおじいちゃん・おばあちゃんの家に行ったり一人でも墓参りに行って手を合わせてた。
それが自然なこと。

だからマレーシアに行く前も一人で墓参りに行って、近くの神社に手を合わせてきた。
無事またここに来れますようにって。

来月、まず帰ったら手を合わせて感謝を伝えたい。
またここに戻ってこれたこと、感謝していますって。

おととい、今の会社の社長とマレーシアで会うのが最後だった。
彼にプレゼントを渡して彼にハグをした。びっくりしてたけど、少し笑ってた。ハグをした数秒、心の中で直接何度も言いたいありがとうを言った。
彼に書いた手紙にもありがとうって書いて、会話中でもありがとうございますとは言ったけど、もっと言いたい気持ちは恥ずかしくて言えなくて、ハグした数秒、心の中で深いどうもありがとうを伝えた。

その時に嬉しかったのは、「ありがとう」って言える人がいる事。とても幸せなのよね。

今年、おばあちゃんが亡くなって葬式に行けなかったのね。日本に帰ったら会おうと思ってたのに。もちろん帰ってお墓参りの時にまた手を合わせて「ありがとう」って言えるけどさ、ありがとうって言って反応があるって嬉しいよね。お墓に言っても反応はないもの。

今目の前にある全てに感謝して、反応があるって素晴らしいよね、笑ってくれたりしてもらえるって。

全てに感謝する。
自然にね、笑顔になる。
魅力的な女性になりたいって昔から思ってるけど、簡単なことなんだろうな〜。
感謝してたら笑顔になる、笑顔でいっつもいると素敵なことが起きる。

明日は友人がシンガポールのマリーナベイサンズホテルに招待してくれたので行ってきます〜♪

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. Z より:

    自分の気持ちが晴れていれば、いつでも、どこでも、どんな時でも、幸せという事ですね。幸せに気づく事。だから、周りに影響されず幸せであれる。いいお話ですね。

    マレーシアの会社からのご卒業おめでとうございます。

    これからの舞さんの活躍も楽しみにしております。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!はい、どこでも、いつでも幸せに気づく事、意識しています。
      卒業コメントありがとうございます!これからもっと輝かしい未来にしたいと思います♪

コメントを残す