感謝すること

幸せに気づく方法は不便な環境に行くこと|今すでに幸せである

こんにちは、鳴井舞です。

幸せに気付けない。
答えは簡単だった、「もうすでに幸せだから」

海外に行くと日本より安全でキレイで便利な所もあれば、日本より暮らしにくい国もあります。

マレーシアでの生活を終えて日本に帰ってきた時、私はもの凄く幸せな環境にずっといたし、幸せだったことに気づきました。

その気づきを本日は自分のために書きます。

今ある幸せに気づくには目の前の当たり前に注目すること

近くにコンビニがあるってとても便利。困った時何でも買える。
時間通りに電車が来るってありがたいよね。
どこのお店に行ってもサービスが良い。どうもありがとう。

今日も温かい部屋で過ごせる。
お水がキレイ。
道路がとてもキレイ。
空が青い。
読みたい本をすぐ買える。
アマゾンなんて次の日に届く。

この生活に埋もれていると、当たり前こそが幸せだと気付きにくくなる。
昔の人からすると、現在のあたり前の生活って憧れレベル。

毎日、毎日、この生活に感謝して、平和な気持ちでいれること。
どうもありがとう。
どうもありがとう。
どうもありがとう。

今私が見ているこの風景は幸せで平和であるのに、同じ東京にいても、そう見えていない人がいるかもしれない。
同じ風景を見ているのに。

自分が変われば、変わらなかった世界が変わる。

最近、寝る前に友達とお互いの「今日のラッキーシェア」というものをしています。
その日あったラッキーな事をお互い報告しあう、そしてお互いのラッキーを聞いて褒めあうというもの。
「凄いね!やったね!いいね!ラッキーじゃん!」
他人の幸せを心から喜ぶ。自分の幸せを喜ぶように。

その日何もなかったと思うことでも、感謝することは必ずあります。

今日は電車で座れた、ラッキーだなあ、ありがとう。
太陽が見える、青い空が美しい、どうもありがとう。
今日も美味しいご飯が食べれた、ありがとう。
自分が健康でいてくれて、ありがとう。
親が健康でいてくれて、ありがとう。

何の心配もなく過ごせるこの「今」、思いっきり幸せを感じるんだ。
何か起こってから「なんでこうなったんだろう」、そう思ってからじゃ遅いんだ。
「今」、この幸せをいっぱい味わう。

当たり前こそが幸せ。
ただただ「幸せだ」って言う。
ただただ「ありがとう」って言う。

感謝してる「時」の自分が一番心があったかくなる。
感謝するのは誰のためでもなくて、「自分」のためだったんだね。

笑顔でいると笑顔になることがどんどん起こるって思います。

日本にいると、当たり前の生活基準が高すぎて幸せに気づけない。

テレビを含むメディアは人の足をひっぱる。(それでもメディアも良い面があります。)

本当は今この瞬間、幸せの中にいるんだ。

忘れそうになったら、気づけなくなったら、一度不便な環境に飛び込んでみると良い。

私はマレーシアでそう感じました。

人生で何がしたいかわからない!そんな自分にいいよって言える?

2016.11.19

アートを販売/講師を目指す方を応援するクラス

アルコールインクアートを販売したい方、ワークショップを開催するため講師を目指す方のためのオンラインコースをリリースしました。

これから始める方から販売・講師を目指すまで全てをカバーし必要な情報は全てこちらに揃っています。

 

あわせて読みたい



POSTED COMMENT

  1. Taka より:

    ラッキーのシェアって面白いです。真似して見たいですが、シェアしてくれる友達が必要ですね。。。

    感謝するのは、自分のためというのは、とても奥が深いです。でも、それを実感されてるんですね。

    参考になる記事でした。ありがとうございます。

    • Narui Mai より:

      コメントありがとうございます!そうですね、ラッキーシェアをできる友達がいることにも私は感謝だなと気づきました。どうもありがとうございます。私は最初ノートとかに書いていました。今日のラッキーだったこと。そうしているうちに友達とシェアするようになりました♪ブログに目を通して頂き、ありがとうございます。

  2. Mi より:

    こんにちは^ – ^私はマレーシアに移住している日本人です。ブログを読ませていただきましたぁ。
    “Lucky share” とても素敵ですね。
    私も行いたいと思います(^_^*)

    • Narui Mai より:

      Miさん、コメントありがとうございます!とても嬉しいです!今でもラッキーシェアを友達とほぼ毎日しています^^どんな小さなことで、ありがたいねーって言っています♪ぜひぜひ、Miさんも♪

コメントを残す