マレーシアでUberのビジネスアカウントを取得する

こんにちは、マレーシアの鳴井舞(なるいまい)です。

本日は毎日使用するUberビジネスアカウント(法人利用)の取得について書きます。

私はかなりのUber愛用者です!(マレーシアでは車を持っていないので毎日利用しています。)関連記事は記事一番下からご確認いただけます。

注意2018年更新
現在マレーシアからUberが撤退したため、利用できるタクシーアプリはGrabのみとなりました。

さて、マレーシアは日本と異なり公共交通機関が十分整っていないので車は必須です。しかし車を持つということは固定駐車場代、ガソリン代、そして出先には必ず有料駐車場を利用するのでそれなり費用がかかります。そしてマレーシアだとハイウェイを使用する機会が多いのでその都度費用がかかります。総合的に見た時に車を持った方がいいと思いますが、仕事でたまにしか使わないのであればUberで安く済むこともできます。

仕事でUberを利用し自分で立て替えて後で会社に請求するということもできますが、そもそも会社の法人アカウントを持って使う方が便利だと思います。

法人アカウント作成方法はUBER for businessで検索すると出てきます。今日早速登録してみました。登録に必要なのはクレジットカード情報です。

それでは具体的な登録方法は次の記事で↓

Uberビジネス(法人)アカウントの登録方法

2016.03.02

本日もブログに目を通していただきありがとうございます!今日も皆様にとって素敵な一日になりますように♪

あわせて読みたい



2 件のコメント

  • ウーバーのビジネスアカウントは会計も楽になりそう より:

    UBER (ウーバー) には、ビジネスアカウントが存在するのですね。これは、会計処理が随分と楽になりそーです。

    • コメントありがとうございます!そうなんですよ!会社の一社員としても、とても楽になります!

  • コメントを残す