ベーシックオンラインコースサービス

アルコールインクアート

皆様、無料講座を一通りやってみていかがでしたでしょうか^^

材料を揃える所から始まり、実際にやってみて楽しさを覚えたり、逆に「こんなハズじゃなかった」とがっかりしたり、もっと色んな技術を知りたいと望みがでたりと、様々かと思います。

もし、うまくいかないと感じた方はご安心ください。

それは慣れていないだけで、練習を続けると「絶対」自分が目指すアートは生み出せます♪

初めてアルコールインクアートに出会ったワクワク、覚えてらっしゃいますか?^^

私もこんなデザイン&アートを作りたい!

その気持ちが生まれたということは、「すでにそうなっている自分がいる」ということです。

ただ、もしそこまでの道のりをどうすれば良いのかわからない方は、是非このまま読んで頂きたいです。

アートを追求し続けるとお金がかかる

アルコールインクを始めようと思った時、周りに教えてくださる方がいなくて、それでも心は絶対にやってみたいと気持ちが高ぶっていたので、独学を始めました。

でも、本当は教えてくださる方がいれば、いくら払ってでもしっかり学びたかったんです。

独学を続けていたら壁にぶつかりました。

  • なんでツヤでないんだろう?
  • なんでキレイな線が出せないんだろう?
  • 道具のせい?私の技術?

心の中はモヤモヤだらけ。

なぜ心がモヤモヤしているかというと、解決できないのであれば、納得するまで道具(ドライヤーやインクなど)を買って実験すればいいだけなのに、画材が高くて正直な所思いきれなかったから。

地方に住んでいる私にとっては東京に行って学ぶにも結構大きな決断。

アルコールインクアートワークショップ代の他に新幹線代やホテル代、現地の滞在費。

1回のワークショップを受けるために軽く5-6万以上はかかるわけです。

新しい学びを自分に与えるというのは、自己投資とはわかっていても、お金の壁は当時ありました。

それでも決断してワークショップを受けに行き、当時解決したい疑問はやっと解決できました。

家に戻ってまたやってみたらうまくいかない・・・

あれ??

やっぱり独学に戻りました。

あまりにもショックすぎて、逆に腹をきめたのを覚えています。

もういくら払ってまでも自分の理想のアートを描けるようになる!て。

そこからは面白いほど成長したし問題も自分で解決できるようになりました。

  • 海外のアルコールインクアーティストの本を買って読み込む
  • 海外のアーティストさんから直接アルコールインクアートを買って、実際に見て分析する
  • 海外のインクをいくつか買ってみる
  • 海外のユポ紙も買って見る
  • ユポ紙を知る限りいくつか買って違いを知ってみる
  • 日本のアルコールインクアーティストさんの作品を買って自分のアートの違いを分析してみる
  • ドライヤーを何本か新しいのを買って違いをテストしてみる 
  • コーティング剤を何種類か買って試してみる
  • 海外のサイトや動画をひたすら検索して調べまくる
  • アルコールインクアートって身体に悪そうなニオイだけど、本当の所はどうなのか調べまくる
  • 退色しない方法は?

他にも色々実験を沢山しました。

気持ちいいほどお金使いましたし、そして今でもアートの追求に自己投資の日々です。

今思えば、それほど実験してみてよかったと思います。

全てにおいて「なぜ」がわかるようになったからです。

そして、自分がつまずいたからこそ、これから始める方がどこで壁にぶつかるのかも何となく想像できます。

昔の私が欲しかったものを今の私が作った

大丈夫

アルコールインクアートをやってみて私はこんな事を思いました。

1回のレッスンでは身につかない。

アルコールインクアートは自由に表現できるし、「これがスタンダード」というものはないので、自分がデザインを作り出すのも醍醐味の一つ。

じゃあ、論理的に線の出し方とか、ツヤの出し方がわかってれば、いくらでも応用できるよね?って思ったんです。

でも、それを知った所でまた次の課題が出て来る。

「アートを販売してくれませんか?」

アートは自分の趣味にする予定だったのに、毎日アートを描いていたらまさかのお客様からのリクエストが来ました。

販売・・・

私の頭はこんな事でいっぱいです↓

  • 販売するにはレジンコーティングできるようになった方がいいな
  • レジンコーティングしたアートって普通にぷちぷちでつつんでいいのかな?(←ちなみにダメです)
  • アートを長期保存するためにする下地って何かな?
  • レジンした後のカップってどうやって掃除するのかな
  • 作品の中に空気入る理由って何かな?

もうわからない事だらけです。

誰かに聞きたい・・・

でも、これを仕事としている人にただで聞けるわけないし、聞いた所でわからないって言われるかもしれないしって妄想がひどい(笑)

またひたすら実験したり調べまくり結局は解決したのですが。

当時の私の心はこんな感じでした↓

アートの基本から販売またはワークショップを自分で開けるようになるくらいの知識をちゃんと教えて欲しいよ・・・

1回のレッスンだけではなく、その時そのレベルになったら、旬な情報を学びたい。

アルコールインクアート始めたばかりだったら、いきなりレジンの事叩き込まれてもさっぱりだと思うしね。

レジンコーティングを実際自分がやってみる段階で初めて「あ、ここわからないわ」って気づく事があるし。

自分のペースでその時必要な情報をしっかり学びたい。

そんな私の望みを今の私が作りました。

アルコールインクアートオンラインコース

オンラインコースなら、時間や場所を気にせず何回でも見て復習できるし、必要な情報をいくらでも追加もできる!

1回だけじゃなく、何度も♪

同業者に聞きづらい事もさ、私は聞きたい、でも聞けなかった、勇気がないから(笑)

同じアーティストとして販売やビジネスにするためにはどうしたらいいかも聞きたかったから、今回のオンラインコースはそこまで含めました。

販売方法やワークショップを開くにはとか、私が聞きたった事を全部載せました。

なぜなら、アートを続けていれば誰しもが絶対そこに辿り着くからです。

今、もし、「私は販売なんてしない」と思ってても、他人から思いがけずリクエストが来る事だってあります。

その時、気軽に聞ける人がいたら、支えてくれる人がいたら嬉しいもの。

アルコールインクアートオンラインコースで得られる事と内容

アルコールインクアート 販売 レジン

アートを追求するには費用がかかるので、私が心の底から欲しかったのは、効率よく知識を得られ気軽に聞ける環境。

それを今回アルコールインクアートオンラインコースという形にしました。

世の中には様々なワークショップだったりオンラインコースがあります。

今回提供するのは私が心の底から欲しかったものです。

オンラインコースの特徴

オンライン講座
  • オンラインコースはインターネット環境がある場所であれば24時間365日アクセス可能
    (PC/スマホどちらでも可)
  • 受講者は全ての内容を受講し終わった後でもサイトが存在する限り永遠にアクセス可能
  • 管理者(Narui My)が不定期に新しい動画やテキストを追加しても、過去の受講者もアクセスそして回覧可能
  • 受講者は気軽に何度も質問ができます(メールのみ、制限なし)
  • 基本的にサイトの内のテキスト(文章)と動画を見て学ぶ自己学習スタイル
  • 自己学習スタイルなので、学ぶスピードを自分で決められる

最大のメリットは、一通り全ての内容を受講し終わった後でも、私が新しいコンテンツ(動画やテキスト)を追加した時に、追加料金なしに回覧できる事です。

期限なくアクセスできるということは、何度でも見直しができ、新しい情報も受け取れるということです。

オンラインコースの内容

アルコールインクアート レジン材料
  • 基本的なアルコールインクアートのやり方
  • 技術をあげるドライヤーの練習基本 
  • 論理的に知ろう、ツヤの出す方法3つ、ラインの出す方3つ
  • ゴールドインクの違い
  • 失敗しにくいレジンコーティング基本
  • 自分の身体を守りながらアートを楽しむための知識
  • ワークショップを開くために知っておく事
  • 販売するために知っておく事
  • プロセス動画(現在は2つ載せています。倍速なし、技術の裏側を知る事ができます。さらに一つの制作動画は15分から30分以上あります。)

ここまでがオンラインコースの内容です。

ここまで全てをコンプリートするにもかなり時間がかかります。

そして下記がスペシャルコンテンツ!

スペシャルコンテンツ

始めたての方はまずはオンラインコースの基本を学び繰り返し練習する所から始めます。

そこを乗り越えた方々のためにスペシャルコンテンツ(技術公開)を毎月していきます。
(現在予定しているのは2020年6月から半年間)

フラワーのようなデザイン

アルコールインクアート お花 デザイン アルコールインクアート お花 デザイン

抽象画のような自由なデザイン

アルコールインクアート デザイン wispy アルコールインクアート デザイン wispy

連続的な線を出すデザイン

アルコールインクアート デザイン アルコールインクアート 技術 デザイン アルコールインクアート 技術 資格

その他、毎月思いつく新しいデザインは随時追加していきます^^

新しいデザインを現在開発中で、それを2020年6月からどんどん公開していこうと思っています♪

オンラインコースで得られる事

  • 圧倒的な技術の向上
  • 自分が教える側になった時に「なぜそうなるのか」言葉に説得力が増す
  • 販売する知識がつく 
  • レジンコーティングに慣れる 
  • 気軽に何でも聞ける人がいる(制限なく、メールのみ)

ワークショップではまずは基本を知る、ある程度できるようになったら、さらに技術向上の追加クラスを受けるという所もあるかもしれません。

私のオンラインコースは、基本から技術の公開をためらいたい所、全部見せているのが最大のポイント。

*オンラインコースで全てを公開する前の葛藤もブログに綴っています(恥)

アルコールインクアート
アルコールインクアートオンラインコースの内容を決める裏側の話こんにちは、Narui My(なるいまい)です^^ 来週リリース予定のアルコールインクアートオンラインコース。 来週募集案内...

オンラインコースで得た知識は自分の仕事へ活かしてください

チームワーク

全国にはアルコールインクアートをお仕事している方が沢山いらっしゃいます。

アートの販売から、講師としてアートを教える側へ。

ここで得た知識を全て自分の感覚に落とし込み、自分の知恵として次へつなげてください。

同じ技術でも、私ではなく、あなたから学びたい!という方が絶対出てきます。

私じゃダメなんです。

あなたから学びたい方は絶対います。

その時のために、ここで得た知識はどんどん使ってください。

さらに、現在自分がワクワクしているものは何ですか?

ハンドメイドアクセサリー、書道、ハーバリウム、何でも結構ですが、それとアルコールインクを掛け合わせるのも楽しいですね^^

ここで得た知識は自分の得意に掛け合わせると、さらに楽しいワクワクが待っています♪

オンラインコースの流れ

オンラインコースを申し込んだ後の流れをご説明致します。

  1. 申し込み
  2. 24時間以内にオンラインコースへアクセスするための案内メールが届きます
  3. サイトにアクセスし、自分のペースで動画やテキストを読み進める
  4. 実践、練習する
  5. 質問があればメールで連絡をする
  6. 知識が知恵になるまで練習し販売やワークショップに活かして頂く

上記の通り、私からこの日までに◯◯をやってくださいという連絡はなく、自分のペースでサイト内にあるテキストを読み込んだり動画を見て頂く自己学習スタイルです。

こちらから道具などを送る事はございませんので、事前に材料を用意して頂くか、オンラインコースを進めながら徐々に揃えるようにしてください。

申し込みをおすすめしない方

考える 気づき

下記に当てはまる方はオンラインコースをおすすめしておりません。

  • すでに販売やワークショップを開催されている方
    (すでに実績があれば特に新しい情報はないかと思います)
    (他のアーティストの方法を知りたいという方はwelcomeです!)
  • 教えてくれるのを待つタイプの方
    (オンラインコースは自己学習スタイルなので、私から指示をまったり何かを送ってもらうのを期待している方は向いていません)
  • 材料を期待している方
    (オンラインコースではご自身で材料を用意していただきます。材料代は含まれておりません)
  • カメラを使った対面リアルタイムでのレッスンを希望されている方
    (このオンラインコースではリアルタイムでのレッスンは含まれておりません。リアルタイムの対面レッスンをご希望の方は別途ご連絡ください)

申し込みする前に何か質問があればお気軽にお尋ねください。

アルコールインクアートオンラインコースの申し込み

アルコールインクアート オンラインコース

世の中の通信講座、◯日コース、◯◯認定講座などの値段はいくらくらいでしょうか。
(アートに限らず様々な分野で)

軽く10万円から15万円前後するかと思います。

それは妥当な値段だと思いますし、沢山自己投資してきてそう思いました。

しかし私は昔の自分のために沢山の情報量と自分のペースで学べる環境を与えたいし、且つ自分が地方在住なので都会に行く費用なども考えると高額なものは難しいと思いました。

1回の単発ワークショップの平均値段は2-3万円。

それを自分のレベルを上げる度に受け続けるのはお財布との調整が必要です。

さらに、自分が講師になるために技術レッスンを受講するとなれば、1回の単発レッスンだけでも軽く10万円は超えます。

技術を教わり、それで自分もビジネスをするなら、なおさら技術料を払うのは当然です。

単発のコースでも日本にでは浸透していないアートだからこそ、まだ平均値段は手軽なものではありません。

さらに今回のオンラインコースのように何度もアクセスでき自分のペースで学べるタイプでは通信講座に似ており10万円以上のレベルです。

私は本当に実力を上げたい、ただただ自分が描きたいデザインを学びたいしできるようになりたい。

実力派でいたい。

そんな私が提供するオンラインコースは78,000円(税込価格85,800円)です!!

アクセス制限なく、追加コンテンツを追加料金なく回覧でき、技術を知る事ができるこのコースはどこを探してもないと思っています。

将来の自分への投資

同じ事を学んでも、アートはその人にしか出せない音(デザイン)があります。

あなたにしか出せない音(アート)に世界(アートを見たい人)は出会いたいはず。

アルコールインクアートをやってみて、意外に難しかった、聞く人が周りにいない、費用の関係で学べない、そんな事であなたの音(アート)を諦めないで欲しいです。

私がそうだったから、私が知りたい事、全部お伝えします。

そして気軽に聞いてください♪

やりたい事をやる人生を楽しみましょう^^